« 無謀な挑戦。 | トップページ | 車掌のアナウンスって・・・。 »

2006-02-28

無謀な挑戦続く・・・。


今日も体力の限界を超えました。
全速力でどれくら走ることができますか?


帰り道、オイラは交差点で乗る予定のバスを発見。
バスは交差点の10メートル手前のバス停で停車中。


よっしゃ、あのバスに乗ったる。
目指すは次のバス停。120~30メートル先。
幸運にもバスの進行方向が赤信号。
赤信号と右折のハンデを背負ったバス。
オイラは直進するのみ!
ハンデは体力のみ。。。


ええ。脇目も振らず走り出しましたわよ。
昨日は13階分の階段に負けましたからね。
今日こそは勝利を収めたい( ̄ー+ ̄)


それにしても、100メートル以上を全速力で走るのは
何十年ぶりかしら。
ガキの頃にもこんなに走ったことはなかったわ。
100メートル走の記録、20秒。オイラのベストタイム。


バス停まであと10メートルってところでバスと並んだ。
あかん。。。負けますたわ~(T△T)
これを逃したら寒い夜空で13分も待ちが入る。
それだけは避けたし!!!


そんなオイラの願いが通じたのか
バス停の5メートル先でバス停車。
他にバスを待ってる人なぞおらず。
そう、オイラの気迫がバスを止めたのさっ。


鼻水が出そうなくらい汚い顔で車掌さんに、
「ゼーハー、あ、ありがとう・・ございま、す。」
車掌さんの同情した顔がやけに印象的でした。


バスに乗ったら息を整えるのに要した時間、
バス停3つ分。
その間、「息の荒いおばさん」は
シルバーシートにもたれかかってました。。


体力がゼロになっていくのを感じる今日この頃です。


|

« 無謀な挑戦。 | トップページ | 車掌のアナウンスって・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38656/878770

この記事へのトラックバック一覧です: 無謀な挑戦続く・・・。:

« 無謀な挑戦。 | トップページ | 車掌のアナウンスって・・・。 »