« 鋼の錬金術師・13巻 | トップページ | 桜と花火。 »

2006-03-26

『猟奇的な彼女』


■猟奇的な彼女
脚本、監督:クァク・ジョヨン


【ストーリー】
大学生のキョヌは、ある晩、地下鉄の中でベロベロに酔っ払った
超美人な“彼女”と出会う。泥酔した彼女は、正気を失い倒れる
間際にキョヌに向かって「ダーリン」と言い残す。
そのため、彼氏に間違えられたキョヌは、彼女が起こしたある事件の
後始末をさせられるハメになる。可愛い顔して、「ぶっ殺されたい?」
が口癖で過激な行動を繰り返す彼女のペースに飲み込まれ、
困惑しながらも、いつしかどうしようもなくその魅力にひきこまれ
ていくキョヌ。しかし、タフでワイルドに見える“彼女”には、
ある隠された切ない秘密があった・・・。


【感想】
3年も前に公開された有名な映画ですよね。
ラブストーリー色が濃くなくて笑えました。
3部構成になってましたが、前半戦と後半戦、
かなりの猟奇さに口あんぐりしたまま見入ってました。


「かなり猟奇的だけど、彼女がかわいいんだよね~」
って聞いてましたが、最後まで
「そーーーかなぁ?(--)」でした。


ま、殿方との見る視線が違うのはわかるのですが、
「グーで殴られたいのか?ホントに?」とか、
「昔の彼の代わりじゃないですか・・・。」とか。
女としてはその気持ちわからないでもないけどね。


オイラ的感想は 「やっぱ女は顔ですか」 です。


いやぁ、猟奇的な部分で男が振り向いてくれるなら
なんぼでも殴ってあげるぞーって叫んだ夜でした。
#ちょっと解釈に、ひねくれ感あり。。


この映画のストーリーは面白かったです。
最後のオチもとっても良かったです。
「シュリ」と同じ撮影監督(キム・ソンボク)ですか。
どうりでアクションシーンが格好良かったはずだ。


もし機会があれば、「僕の彼女を紹介します。」も見てみたい
と思いました。これも古い映画ですけど(^^;)


|

« 鋼の錬金術師・13巻 | トップページ | 桜と花火。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38656/1186945

この記事へのトラックバック一覧です: 『猟奇的な彼女』:

« 鋼の錬金術師・13巻 | トップページ | 桜と花火。 »