« 本当の壁の色。 | トップページ | 腰の痛みは身体の歪み? »

2006-05-29

情けない姉貴。


まだ実家に居たころ、あれは中学生くらいだったと思う。
とある正月に、パパさん、妹さま、弟とオイラで暇してた。
ふと、パパさんがマージャン牌を取り出しビンゴゲームを
やろうと持ちかけた。


ルールは簡単。通常のマージャンみたいに山を積む。
ただし、手牌は4×4で絵を表にして並べる。


一人ずつ順番に山から牌を取り、その牌と同じ手牌を
裏返しに出来る。一番最初に一列を作った人が勝ち。
小学生でもできる楽しいビンゴゲーム。


普段は「金かからないゲームなんざぁ、面白くねぇ」
とパパさんはブツブツ言うくせに。
よっぽど正月で暇だったんだろう。
ちょっと楽しそうだったのを覚えてる。


あー、もちろん手牌は並べ替えてはダメ。
ちゃんと4枚ずつ取った順番に並べるの。
ズルは絶対NG.


そのゲーム、結局は妹さまの一人勝ち。
全然面白くなかった。
そんな兄弟を見たパパさんの一言。
「やっぱりお前は勝負運がなかねぇ~」


中学生ながらにして、ちょっと凹んでしまった。
ギャンブラーの素質なしってことにね。
今思えば、なんちゅうガキ&オヤジなんだろう。


あれから10数年経った今、思い知らされてます。
オイラに勝負運がないことよりも、妹さまの強運に。
先日、ライブでお宝をゲットした強さもそうなんだけど、
オイラが高く売れるかもとほくそ笑んだチケット。
そう、久保田利伸のライブチケット。


チケット屋さんでは、定価7,000円をペアで7,000円。
随分、足元を見られた金額を提示されたとき、
妹さまがオークションで売ったげるからと
救ってくれたあの話し。


今、現在ペアで10,000円で買い手が現れてくれました。
そうな。。
それを教えてくれた妹さまは
「良かったね、姉貴。運が出てきたんじゃない?」


ううん、これはオイラの運ではなく、あなたの手腕です。
また当分、妹さまに頭の上がらない情けない姉貴なのでした。
でも、チケット屋にあのまま売らなくて良かったと
ちょっと嬉しいオイラでした。



|

« 本当の壁の色。 | トップページ | 腰の痛みは身体の歪み? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38656/1991620

この記事へのトラックバック一覧です: 情けない姉貴。:

« 本当の壁の色。 | トップページ | 腰の痛みは身体の歪み? »