« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006-06-30

すべらない話、GET!


やっと買えました。(≧ ≦)Ω
「人志松本のすべらない話」


現在、午前1時過ぎ。本編84分・・(ーー;
見るか、寝るか、見るか、明日にするか・・・。
考えてる暇あったら見たらドウデスカ?
ですよねー!


・・・観ながら寝そうな気がしてます・・・


そういえば、昨日買いに行った店で買ったんだよね。
昨日は既になかったのに。ま、いっか。



| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-06-28

すべらない話DVD発売!!


「人志松本のすべらない話」のDVDの発売日!
欲しい、欲しい、買わなきゃ!!!


って、心で叫びまくって会社帰りにお店に寄ったら
売り切れてました(TT)
別のお店に寄ってみました。。閉まってました。
ええ、時刻は0時を回ったばかり。。
開いてるわけねーや(涙)


悔しかったので、一昨日TV放送を録画した
すべらない話6 で心慰めるオイラ。


もう3~4回見てます。毎回笑ってます。
そして、いい感じのところで「ニュース速報」割り込み。
毎回、抗議のメールを送りたい気分になるオイラ。
放送時間は午前1時半ですよ?
テロップで充分じゃないかなぁ。。と。


その結果、寝不足な日々が続いてます。
明日こそは絶対買おう。
売り切れてないことを心から祈って・・( ̄人 ̄)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-27

冷凍ちゃんぽん。


再びママさんからの贈り物が土曜に届くらしい。
今度は・・ 冷凍ちゃんぽん。 だそうな。


びわの次はちゃんぽん。。
今までにない贈り物の品々。
今年に限ってどーした?ママさん。
ちょっとひねくれ気味なオイラは聞いてみた。
「妹さま宛の間違いじゃないの?」


そしたら、ママさん


妹には調理する分のちゃんぽん。
あんたには、調理済みちゃんぽん。
温めるだけのです。


いやぁ、お見事。ちゃんと理解してらっしゃる。
オイラが全く料理してないこと把握しとるやんけ。


でも、最近妹さまが料理してないことは、
さすがのママさんもご存知ない。
妹さま曰く、


そんな事がバレタラ、姉貴みたいに
怪しいサプリやらが送られてきたら面倒だもの。


やっぱり妹さまの方が一枚上手。
この立ち回りの良さ、見習うべきか否か。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-26

『blue』


■blue(2001年)
監督:安藤尋
原作:魚喃キリコ
脚本:本調有香


【ストーリー】
高校生の桐島カヤ子(市川実日子)はひとつ
年上のクラスメイト、遠藤雅美(小西真奈美)
のことが気になっていた。カヤ子はやがて彼女の
ことを想うようになり、キスまで交わす仲になるが・・・。


【感想】
オイラには無かった羨ましいくらいの、
楽しくも切なくもある青春がこの映画には詰まってます。
最高に羨ましい、・・でなくて、いい映画です。


桐島、遠藤とお互いを苗字で呼び合うのも懐かしさを
覚えました。


空も海も綺麗な青、映画のタイトル「blue」が一際綺麗です。
舞台は女子高ですが、同性に憧れるのは良くあることで、
桐島の場合はそれは恋愛にも似た感情でした。
それを受け入れる遠藤を演じた小西真奈美、
とても良かった。


自分には何もない空っぽだと言う遠藤に、
桐島はそれでも遠藤になりたいよ、遠藤は遠藤だよ。
この台詞は好き。
遠藤は、私は桐島が羨ましいよと返す。
このシーンは良かった。


なんかもう、良かったの連発です。
ホントいい映画です。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-25

『贅沢な骨』


■贅沢な骨(2001年)
監督:行定勲
脚本:行定勲、益子昌一


【ストーリー】
ホテトル嬢ミヤコ(麻生久美子)と、心に傷を持つ少女サキコ(つぐみ)。
二人はミヤコの仕事で得たお金だけでなんとか暮らしていた。
ある日、いつものように仕事へ出掛けたミヤコが向かった先は、
新谷という初めての客のもと。
そこでミヤコは新谷(永瀬正敏)という男に何か特別な
感情を抱いてしまう。
やがてミヤコはなぜか自分と新谷の間にサキコを
巻き込み始めるのだった……。


【感想】
全く対照的な二人の女の子。
二人が暮らす部屋にいつのまにか新谷が居た。
3人の不思議な関係と、全体的にけだるい感じが好きでした。


新谷とサキコが近づいていくのをサキコはどう見てたのか。
音楽という共通点で近づいていく新谷とサキコ。
自然と疎外感を感じるミヤコは、どちらに嫉妬してたんだろう。


映画の始まりから、喉に骨が刺さって苦しそうなミヤコだが、
医者に診てもらうと何も刺さってないと言われる。
自分の意思とは違う行動・言動からも、心理的な何かに
苦しさを感じているんだろうと思う。


なんかね、イタイ。
何かが欠落してて不安定で不器用な3人。
思考や理性より、感情や本能が先に立っちゃって、
お互いが傷つけあってく様子は見るにつれ、イタイです。


「世界の中心・・」の行定監督なんですね。
作品のイメージが全然違うのに驚きでした。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

『銀のエンゼル』


■銀のエンゼル(2004年)
監督:鈴井貴之
脚本:本田紀生


【ストーリー】
北海道の田舎町でコンビニエンスストアを営む
北島昇一(小日向文世)。妻で店長の佐和子(浅田美代子)が
交通事故で入院したため彼は深夜勤務に就き、
会話のない娘(佐藤めぐみ)とも向き合うハメになる。


【感想】
東京の大学に行きたい娘の気持ちを全く知らなかった父。
娘の部屋に鍵が付いたこと、絵の教室に通っていること。
これらは、娘と向き合いだしてから初めて知ったこと。


娘が家出をしても追いかけず、コンビニのおにぎりを渡す。
本当は引き止めたいし、追いかけたいのに、
コンビニを閉めるわけにはいかない。
その歯がゆさがうまく伝わってきました。
仕事と家族、どちらが大切なのか。。難しいところですね。


あと10年若いときに見ていたら、娘役の気持ちに
感情移入してたと思うけど、何故か父親の方に
感情移入してたオイラって・・・。


コンビニに集まってくる様々なお客さんも
個性豊かで面白かったです。中でも、
バナナ暖めてください には笑っちゃいました(^^;


頼りない父親役の小日向文世さんと、
元気で明るい母親役の浅田美代子さん。配役もぴったり。
一番おいしかった役は、大泉洋さんでしょう。


北海道の綺麗な景色にのんびりとした空気、
心温まるいい作品だなと思いました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

『東京マリーゴールド』


■東京マリーゴールド(2001年)
監督、脚本:市川準、原作:林真理子


【ストーリー】
つきあっていた彼と別れたばかりのエリコは気分転換にと
転職しては見たものの、その退屈な日々は以前とあまり
変わらなかった。そんなある日、エリートサラリーマンとの
合コンに出かけたエリコは不思議な雰囲気を漂わす
タムラという男に興味を持つようになる。


【感想】
タムラにはアメリカに留学中の恋人が居ることを知りながら、
彼女が日本に戻ってくるまでの一年間だけ付き合って
とエリコが言う。一年間という期間限定の恋愛。


マリーゴールドはキク科の一年草。
一年間だけ花を咲かせ実を結ぶ花。
マリーゴールドを見つめながら別れる日が近づき、
別れたくないと想い悩むシーンが印象的。


タムラとエリコが一緒に居るシーンはとても楽しそう。
期間限定だからかもしれない。
一緒に居る時間をとても大事に過ごしてるのかな。
意識的にではなく無意識に。


でもやっぱりせつないです。
エリコの誕生日、タムラが送ったベッコウ飴。
残るものはイヤだろうからって。せつない。
彼女からメールや電話が多くなってきたから、
小さな部屋を借りよう。せつないです。
私は彼女の代用品? せつない。。


結局、二人は別れます。
エリコの誕生日にタムラが訪れたアパートには、
今までありがとう、お幸せに。の手紙とベッコウ飴。
タムラは泣きます。ベッコウ飴をほうり投げて。
オイラは思わず呟きましたよ。。
エリコに思わせぶりな態度、はっきり言わない態度、
色んなことをちゃんと反省して下さいな、って。


ところで、エリコの母親役は樹木希林さん。
味の素のCMで共演した二人です。
お味噌汁を飲むシーンはCMを思い出しました。
DVDではCM7作品を見ることができます。
とても懐かしいですよ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-24

歯医者もいよいよ。。


歯医者に通いだして今月で18ヶ月が経過した。
毎週土曜日は歯医者の日ってな感じで、
生活習慣のように定着してました。


その治療も本日をもって一通り終了。
次は一ヵ月後の定期健診。
一体何本の虫歯を治したんだろう。。
いや、それより一体いくらかかったんだ?


実はまだ左下奥の親不知はそのままにしてある。
今は経過観察してくれてるが、虫歯にでも
なろうものなら、速攻で抜歯決定。
うん、知ってる。奥歯の抜歯は超痛いんだよね?


そのことを聞くと先生は爽やかに笑って、
「大丈夫です。抜歯のスペシャリストが居ますから!
痛みは普通より少ないと思いますよ!」


でも腫れるんですよね?痛いんですよね?
奥歯だから3~4つに歯を切りながら、
引っ張って抜くんですよね?


・・・虫歯にならなきゃいいんじゃん。
俄然、歯磨きにやる気が出ました。
皆様も歯を大切に(^^)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-23

夏が来る・・・orz


今日は蒸すなぁ。
オイラはこの季節から夏にかけて苦手です。
暑いのダメっす。南の国の出身なのにね。
イヤイヤ、冬生まれだからですよ。
ううん、どっちも関係ない。


汗が嫌い!うっとぉしい!


ただそれだけ。理由は単純。


五島に居たころは汗っかきで、ダラダラ流しっぱでした。
それが歳を取ると共に、汗かかなくなってきて
というか、じんわり汗かき型になってきて、
顔がベトベトでてかりまくっる。


そう。顔テッカテカ状態で仕事してます。
化粧直しをする気にもならないくらい、
自分で笑っちゃうくらいテッカテカっす。
あ、いや、化粧直しをしないのは面倒なだけなんだけど。


多少は直せよっ、つうか、化粧してたっけ?
そんな声が聞こえてきそうだ。。
「化粧?・・・朝は一応してますよ。それが何か?」


もう見てみぬふりでお願いします。
多少、眉毛が無かろうが、毛穴が目立ってようが、
シミが見えてようが。。それがオイラですから!!!


もしスッピンで会社行って、気付かれなかったら。。
とりあえず、笑っとくかぁ~(涙)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-22

おーいお茶 24本、GET!


6月12日に 生茶パンダパペットGET! とご報告しましたが、
何とまた当たっちゃいました。


「おーいお茶 500ml×1ケース(24本)」


いぇい♪ v(^^*) って喜んでいいよね!
んで、これが証拠の当選画面↓

Oiotya_lucky


このキャンペーンの応募方法は、PETボトルのシールを1Pとして、
貯めたポイントでチャレンジできる商品が異なってくるの。
例えば、10P貯まると ニンテンドーDS に挑戦できるぜ、て感じ。
最高は55Pで、SEKO ブライツSAGZ007 って時計。


これまた、周囲の方々のご協力の下12P貯蓄。
欲を出してニンテンドーDSに挑戦したけど・・はずれ。


それで、余った 2P でおーいお茶に挑戦して見事当てたわけです。
何だろう(´ー`)・・・超幸せなんですけどっ。
今度は挑戦2回目でGET!


緑茶1本147円とすると、24本で・・3,528円!!
うぉっほーい♪やっぱ喜びぃ~~です(^^)


ヤヴァイね。運がちょこちょこ減っていく(T△T)
大当たりが1つガツーンと来るタイプに憧れますか?
小さく運を削っていくタイプに憧れますか?
絶対前者ですよねぇ!
でも、オイラはもう幸せですばい。


というわけで、当選自慢のPart2でした。
失礼致しました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-21

オイラの賞味期限。


賞味期限をどこまで信じますか?


冷蔵庫に残ったヨーグルトが2つ。
賞味期限は21日、って今日じゃないっすか。
こういうとき、絶対2つとも食べてしまうオイラ。


もっと細かく言うと、0時を回って日付が変わってしまうと、
食べようか食べまいか、かなり悩む。
この日付を超えて商品を食べて何かあっても、
メーカーは保障しませんってことですか?
あくまで美味しく召し上がれる日付ってことですか?


答えはWEBにあるはずだ!と、「賞味期限」で検索ちゃん。
そしたら面白い頁見つけちゃったもんね。


人間用 賞味期限チェッカー

早速、やってみました。
生年月日、兄弟の有無、煙草は?、お酒は?などなど。
質問は全部で39問。
んで、測定結果は・・・ジャジャン♪


******************************************
オイラの賞味期限は、ズバリ「2017年6月10日」です。
いっちょまえの人間として扱えるのは約41歳まで。
この数値は、良くもなく悪くもなく、普通です。
******************************************


うわぁ、微妙(--)
でも普通が一番。ランクBだって。
んでもって、ずらずらーっと測定結果を読み進めてさ。
俄然、凹んだね。


肉体の期限 約31歳まで。
って、早くね!?おいおい。
んでもね。一番ショックだったのは、


“女”としての期限 約33歳まで


これは、いつまで“女”として使えるかを示しています。


って、勝手に示すなーーーーーーーーー(><)


恋愛をするなら33歳までが適齢期でしょう。


おいおいおいおいおい、こらこらこらっ!!!
あと3年しかノコってねーーーーーーーーー(T▽T)
何したらいいの?って、アドバイス無しかよ!?
ちくしょう。凹むだけ凹ませて、放置かよ。。


まあ、いいさ。あと3年で“女”が終わって、
そこから8年後に、“人間”終了にならないよう、
何とかしてみまふ。。。○| ̄|_


意外と気にする性質なのよ、オイラ。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-06-20

「鏡の女」完了。


「鏡の女」(内田康夫氏)もう読んじゃいました。
260頁程の量がちょうど合ってるのかな。
あっという間に読破。
もしかすると、TVで見た話しかもしれない。
それで、読むスピードが早かった可能性も否めない。


ま、とにかく積読状態が徐々に解除されていくのが
嬉しくてたまらないオイラ。
実は調子こいて、昨日の夜も読みふけってたんだけど、
そのせいで、「ケイゾク」(再放送)の最終回を
見逃した阿呆です。。。。


よりによって、最終回って。。ド阿呆。
例えるなら、最終回、ビデオ準備してたのに、
野球延長で最初の30分しか録画されてなかった感じ。
もしくは、最終回90分拡張と知らなくて、
最後の30分が録画されてなかった感じ。
うーん、例えが下手ね。
でも、コレは体験済み。「カバチタレ!」でやっちゃってます。


「カバチタレ!」とは、2001/1/11~3/22にフジテレビで放送。
なんと、5年以上も前でしたかっ!
大好きでした。常盤貴子と深津絵里のハイテンション。


確か、結婚できない女二人が頑張ってる話だったなぁ。。
あの頃は笑えたけど、今は素直に笑えない。
イヤイヤ、三十路がなんぼのもんじゃー。がんばれー!


ん?だからまだ、29歳だって。。30歳まであと193日!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

『沃野の伝説』やっと完了。


内田康夫氏の小説「沃野の伝説(上)(下)」読破。
ごめんね、備忘録ですばい。


そしてただ今、「鏡の女」読書中。


これにて、買ってるのに読んでない本は以下となりぃ。
 ・秋田殺人事件
 ・歌わない笛(★ミスで2冊購入)
 ・中央構造帯
 ・津軽殺人事件
 ・日光殺人事件
 ・イタリア幻想曲


まだまだ先は遠い。。。
そして未だ、Jに貸して→紛失され→買い直させて、
のイワクツキのやつ、まだ返却されておらず。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-19

ボーナス支給日の前日のママさんメール。


今日はボーナス支給日♪
喜ぶのもほんのちょっとだけ。
それは、昨日の夜のこと・・・。


ママさんメール受信。「家に着いたら電話下さい」


キタ、キタ、キタ。。。
普段ならメールで何でも済ますママさんから、
電話要請メール=金関係である。
あっぱのライブで最高潮だったテンションが一気に下がる。


23時過ぎに実家に電話。7コール目でやっと出た。
挨拶もなくイキナリ「先日、不動産屋さんがね、・・・。」


時候の挨拶も、元気か?の挨拶もなしですよ。
意味わかんねー。いきなり本題デスカ(T△T)


いつもなら「○○万円貸して♪」なのに、今回は


いくら出せる?


・・・ナンダソレ。貯金の金額を答えると、


わかった、上限がソレね。
アンタ、結婚も出産も予定が無いから平気だよね?


何を始めようってんだい。つうかさー・・
オイラは「無担保・無利子でいつでもお貸しします」屋さんじゃねぇっつうの。


平凡サラリーマンの財布事情をご存知ない両親。
今度は土地を買いたいだって。
しかも、金貸してくれじゃなくて、オイラの名義で購入?みたいな。


二度と帰らない五島の土地、いつまでも持ってどーすんの?
オイラの名義ってことは、税金はオイラが払う?みたいな。


# この成り行きを書き出すと、非常に長くなるし、
# 親族を巻き込んだ恥をさらすことになりそうなので、
# この程度の内容に自粛します。意味不明な方すみません。


オイラが働いた金、貯めた金がどんどん親の欲求を満たす
道具になってきております。
そんなママさんから「茂木びわ」が送られて来たのは先週のこと。
びわ大好きなオイラは何も疑わず大喜び。
それも実は土地購入のための伏線(?)だったとは。
しかも、妹に聞いたら「こっちも送ってきたよー。今年も。」


今年も?も?はぁ~~~?
今年、初めて送られてきたんですけど!!!


なんか、長女と次女の扱いが格段に違う現実を
知ってしまった。大人って、大人って・・(><。)。。


次回、電話が鳴るときは土地の値段が決まったときです...orz
電話線、外しててもいいですか?
携帯の電源、当分切っててもいいですか?
はぁ・・。明日も頑張って働こう。


************* ちょっと余談 *************


こんな暗い話しで終わるのは申し訳ないので1つオマケ。
登場人物は、大嫌いな上司Jと恐るべし新人類Xとの会話。
立場的には、Xが親会社の方、Jは協力会社。


J:Xさんの部署は横文字で何ていうの?
X:横文字って「カタカナ」のことですか?
J:いや、そうじゃなくて、英語でってこと。
X:ああ。これですか?(名刺を取り出す)
J:あ、そうそう。・・ん?
X:それ、間違ってると思います。同期が変な英語だって言ってました。
J:あ、そう。間違ってるってどうして?自分で書くものなの?
X:はい、私が書きました。だから間違ってます。
J:へぇ。。そう。


横文字を「カタカナですか?」と言い切った新人類。
ウソの部署名を書いた名刺を客に配る新人類。
自分の部下だったら名刺作り治せと怒るのに、そう言わないJ。
いやぁ、大丈夫かなぁ?オイラの会社&グループ全体。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-18

あっぱ@YEBISU Switch


「あっぱ」のライブに行ってきました。
恵比寿にあるライブハウス YEBISU Swith。


東京事変のメンバー、伊澤一葉(key)さんのバンド、あっぱ
伊澤さんのピアノが聞きたくて初めてあっぱのライブを鑑賞。
収容人数150人程のライブハウスは初めて。
こんな近くに伊澤さん。それだけで興奮♪


座った場所からは、伊澤さんの顔は見えるが
鍵盤さばきが全く見えず、ちょっと後悔。
でも、盛り上がりました。素晴らしい。
聴きに行ってよかったです。


事変のときとは違い、アクティブなイメージ。
おいらと同じ「今年で三十路」組なので、
勝手に親近感を抱きました。勝手に、ね。
同じく20代最後を駆け抜けてる人を見て
自分も頑張らねばのぉ~なんて勝手に思った次第です。


いやぁ。ヤヴァイっす。ピアノ最高!
CDもちゃっかり購入しますた。


次に会えるのは、7/2の日比谷野音。
楽しみ!(><)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-17

ルミネ the よしもと(06/06/17)


今月も『ルミネ the よしもと 1じ3じ』に行ってきました。


【出演者】
友近 /アップダウン /ニブンノゴ!/COWCOW
パンクブーブー /オール阪神・巨人 /あべこうじ
アームストロング /チーモンチョーチュウ
ハローバイバイ /はりけ~んず


*** 千原兄弟の出演は無くなりました(TT)


【感想】
今回は 千原兄弟 がお目当てでしたが、出演が無くなり残念。
それと、新喜劇がないパターンは初めてでした。


友近は、やっぱり人気ありますね。
>ネタは、外国ドラマの吹替え版、という設定。
外人の女の子に扮した友近。話し方や雰囲気を出すのが
上手いと思った。細かいんすよ、芸が。


アップダウンは先月と同じ病院ネタでした。
前回より余裕が出てきたのか、ネタにないことをして
突っ込みの方が途中何度か笑いを堪えてました。


チーモンチョーチュウはオイラのお気に入りになりました。
前回とは違うネタ。白井が茶髪になってた。
独特のまーったりした雰囲気。爆笑系ではなく
地味にくすくすと来る笑いがいいっす。


んで、最後の締めは「オール阪神・巨人」別格です。
やっぱ違います。つかみが上手い。
話の流れが超自然、止まらないけど面白い。
早口なんだけど、メリハリ効いてる。


たまに、大御所さまに出会えると漫才ってホント面白いと
感じます。


一度は大阪でも観てみたいな。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-16

混沌。。


6月も半分が終り、三十路まであと197日となった。
もうヤヴァイ。あと半年かぁ。


なんか、ホント。。ヤヴァイ。。


20代最後の夏が来るやんけーーーーーーーー(><)


どったらいい?何すればいい?


はひーーーーーーーーーーーーっ(T△T)


とりあえず、寝る、か。おやすみ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-15

右目のおでき完治、次は・・


右目のおできが治ったと思ったら、今度は左目!!!


「おでき」は、小さな白い固まりです。
必ず下まぶたのど真ん中に発生。
しかも今回は、めっちゃ痛い&腫れてます(T▽T)


腫れちゃった原因 → グイグイっと押してみた


えへっ♪


ええ、自業自得です。猛烈に後悔。(T△T)
色々WEBで調べまくったがイマイチわからん。


裸眼、両目とも0.01の視力しかないオイラは、
ガキの頃から眼科に通っていた。
7歳でメガネ、10歳でコンタクト。
コンタクト歴 20 年のベテランです。


きっと目が疲れて、傷ついてるのかもしれません。
昔、慢性結膜炎と診断されたこともありました。
今のお仕事は目を酷使しますしね。


と、素人判断かまして経過観察とします。
病院嫌いだもん。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-14

パパさん、59歳になる。


6月14日は、パパさんの 59歳の誕生日。
父の日が近いからちょっと損だねっていつも思う。


夕方、パパさんからメールが届いた。
「メールありがとう やっと59になりました」


・・・・うぬっ?!(T▽T)
オイラ、まだ、おめでとうメールしてませんが?
フライングですか?
・・・妹さまに送ったツモリ?


慌ててパパさんに電話したら「あら?間違えた」って。
そう、妹さまに送ったツモリだったみたい。


いつまで経っても、メール返信機能が使えない
かわいいパパさんです。


そして来月はママさんの誕生日。
昔から、パパさんの誕生日は皆覚えてるのに、
ママさんの誕生日は忘れてしまう非情な家族。


パパさんと「今年は忘れないようにしようぜ、
来年で還暦だけどまだまだ元気だぞ」
たくましいパパさんに安心した夜でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-13

「ケイゾク」再放送。


先週から CATV で「ケイゾク」再放送をやってます。
深夜1時からついつい観ちゃいます。
打つよ?打つよ?乱射するよ?
真山さん最高です。


ケイゾクで思いますのが「QUIZ」というドラマ。
覚えてらっしゃいますか?
「クイズです。」というメールが送れられて来る。
神木隆之介くんの冷めた目、今でも覚えてます。


最近のドラマはほとんど見てないせいか、
昔のドラマが再放送されると嬉しくて。。
普通に寝不足、朝起きれないことこの上なし。


未だにVHS録画しか出来ないオイラは、
何故かリアルタイムに観ることを好む。
なーんて、本当はビデオのセットが面倒くさい
だけだったりもする。。


今日で第7話です。<ケイゾク
とにかく、寝不足は今週いっぱい続きそうです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-12

生茶パンダパペット、GET!!


PETボトルに付いてくるキャンペーンがある度に、
何かと参加してきたオイラ。
現在、3種類の応募シールと現金キャッシュバックを
貯めてます。
・・・といっても、9割周囲のご好意に甘えてます。


もう何も言わなくてもシールが集まる環境、
いやこれ結構お得です。


そんな皆々様のご協力のもと、ようやく念願の「生茶」
キャンペーンを当てることができました(TーT)
し、しかも1回目のゲームで!!


「生茶パンダパペット付 くちっぱビーズクッション」

Namachapanda


のゲームに当たった画像です↑
1~2週間後に景品が送付されるらしいです(*^^*)


当たるもんだね~、初めて当たりましたよ!
苦節○年、生茶パンダは人気が高くてサイトに
アクセスさえしづらかったのに。
文句メールまで出したこともあった。。恐縮です。。。


いやぁ~もう、運使っちゃったね。
20代最後の最高の運・・・。
になって欲しくないです。(本音)


余談:1対0でサッカー勝ってますね!(前半終了時点)
頑張れ!!柳沢選手!!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-11

『スクラップ・ヘブン』


■スクラップ・ヘブン(2005年)
脚本・監督:李相日


【ストーリー】
退屈な日々にうんざりしていた警官のシンゴ(加瀬亮)は、
事件をきっかけに偶然知り合ったテツ(オダギリジョー)と
意気投合し、世の中を浄化すべくある事業を開始する。


【感想】
ストーリーが面白くテンポのいい映画。
加瀬亮が演じるシンゴは普通の凡人。
その対極にある自由奔放なオダギリジョー演じるテツ。
二人ともとても良かった。


お互いに感化され、一緒にフクシュウ代理人なる
はちゃめちゃな事業(?)を行っていく。
その無謀さは観てるおいらも楽しくなってくる。


この映画の中で、独特の存在感を出してるのが栗山千明。
出番は少ないけど、その怪しい魅力がとても光ってます。
バスジャック事件に巻き込まれて義眼が取れるシーン。
インパクト大です。


その他にも、柄本明さんも存在感抜群です。
音楽も映画にぴったりでカッコイイ!
凡人は所詮、凡人。そんな虚しさも残りますが、
とても面白かったです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

『メールで届いた物語』


■メールで届いた物語(ストーリー)(2005年)


【ストーリー】
「mail」
監督、脚本:清水浩
何度も送られてくる差出人のない宛名違いの手紙を、
ふと読んでしまった郵便配達員の高村(加瀬亮)。
そこに入院している谷村理沙(相武紗希)が恋人へ
宛てた内容が書かれていた。


「CHANGE THE WORLD!」
監督:伊藤裕彰、脚本:井上淳一
男に振られ自堕落な生活を送る葉子(吹石一恵)は、
そのショックを振り切るためにボクシングを始めることに。


「アボカド納豆」
監督:鈴木元、脚本:大森寿美男
仕事帰りに居酒屋に立ち寄った、山口(岡田義徳)と
その先輩の藤井(大倉孝ニ)。藤井は仕事のミスで謝罪中に
彼女へメールをしていた山口を咎めるが。


「やさしくなれたら・・・」
監督:鳥井邦男、脚本:鳥井邦男/加瀬正人
携帯メールで架空請求詐欺を繰り返す男・柏木(北村一輝)が、
病死した妻(原沙知絵)と瓜二つの女性・美紀(原沙知絵)と
出会ったことで運命は思わぬ方向へ転がっていく……。


【感想】
「mail」
手紙の受取人は、半年前に自殺していたことを、
理沙に言えないまま友達のフリをして見舞っていた。
しかし、理沙は恋人が既に亡くなったことを知りつつ、
何度も手紙を送っていた。
心温まるちょっと泣ける物語です。
印象的なのが、相武紗希笑の顔。とてもかわいいです。


「CHANGE THE WORLD!」
ボクシングの格好が様になってるのに驚いた。
いやぁ、なんかカッコイイですよ。吹石一恵。


「アボカド納豆」
「アボカド納豆」永遠に結ばれたい人にこのメールを送りませう、
そして「アボカド納豆」を食べればより効果があります。
・・・誰も山口には返してこない。
グダグダ&ダメダメ感が面白い物語でした。


「やさしくなれたら・・・」
柏木が優しい心を取り戻したとき、彼女を守るため
顧客リストを削除したことで暴力団に連れられていく。
その車中から彼女の姿を見つける。
「今、どこですか?」
真っ赤な夕焼けに吸い込まれていく車。
かなりせつない物語です。
北村一輝さん、顔は怖いけどいい男です。はい。



| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-06-10

『夢の中へ』


■夢の中へ(2005年)
脚本・監督:園子温


【ストーリー】
さえない役者・鈴木ムツゴロウ(田中哲司)は、劇団仲間のタエコ
(夏生ゆうな)と同棲している。その一方で鈴木は三流劇団の女優
ランコ(市川実和子)と恋仲だった。
そんなある日、鈴木は奇妙な夢を見る。


【感想】
「俺はいつから俺じゃないのか!そんなことは関係ない。
そうだ!そんなことは関係ない!
20代の頃無数にいた俺からチョイスした今のこの状態は、
俺が選択したんじゃない!金星人のせいだーーー!!」
田中さん、切れてます。


「お前らは犬だ!!ドッグ!ドッグ!ドッグドッグドッグ!」
村上淳さんも切れてます。


オダギリジョーも負けずに切れ方が最高にイイ。
「俺はチェーンテーンじゃないです!俺は俺だ!!」


こういう意味不明な感じ、嫌いじゃないです。
この3人の同級生が田舎でダベってるシーン、
アドリブなんだそうですが、リアルで良かった。


全体的にコミカルに描かれていて面白いですが、
感想を述べるのはちと難しいです。あまり考えず、
さらっと見る感じが楽しめる映画だと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-09

本日の失敗&感謝( ̄人 ̄)


酔っ払ってまふ。ちょうどいい感じの酔い。
やっと週末だぁ。。。


また、今日も失敗をやらかした。
朝、目が覚めたら5時40分。
二度寝して目がさめたら・・8時...○| ̄|_
思いっきりの遅刻。おかげで今日は年休扱い。


んで、帰り道。電車の乗り継ぎをしてる途中のこと。
Suicaで駅インしたオイラは一旦駅アウト。
そのとき、後ろからお姉さんに声をかけられる。


「あの・・コレ落としましたよ。」
パスネットを手渡された。
ぐほぉ。感謝です(T▽T)


次にお兄さんに声を掛けられる。
「あの・・コレも落としましたよ。」
ぐほほほぉ?バスカードを渡された。。。
感謝、恐縮、雨あられ。


Suicaを取り出すときに、一緒に2枚とも落とした模様。
情けなくて鼻血もでねぇ。


ださくね?ってか、ださすぎ。。。


あれは2年前だったかしら。
某駅でも似たようなことがあった。
あれは確か同じく乗り継ぎのときだったな。
駅に電車が既に到着。
オイラは走ったわけさ。


そしたら、後ろからお姉さんが「コレ落としてますよ!」と
筆箱を手渡ししてくれた。


そのあと追っかけてきた男の人に・・
「コレも落としましたよ!」と財布を手渡された。。


デジャブですよ!デジャブ。
というか、ホントご迷惑をおかけしております。
拾ってくれた心優しいお方、誠にありがとうございました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-08

内田康夫氏の小説。


ついつい書店やコンビニで新しいのを見つけると
買ってしまう「内田康夫」さんの推理小説。
読むのが追いついていかないので、積読状態です。。


元来、2時間サスペンス大好きなオイラなので、
山村美沙さん、西村京太郎さん、色々読んで
今は、「浅見光彦」シリーズにはまってます。


これまでに読んだ本。(五十音順)
 ・「萩原朔太郎」の亡霊
 ・「紅藍の女」殺人事件
 ・「須磨明石」殺人事件
 ・藍色回廊殺人事件
 ・朝日殺人事件
 ・明日香の皇子
 ・伊香保殺人事件
 ・江田島殺人事件
 ・黄金の石橋
 ・小樽殺人事件
 ・鐘
 ・記憶の中の殺人
 ・鯨の哭く海
 ・幸福の手紙
 ・神戸殺人事件(★)
 ・後鳥羽伝説殺人事件
 ・斎王の葬列
 ・不知火海
 ・蜃気楼
 ・多摩湖畔殺人事件
 ・透明な遺書
 ・鞆の浦殺人事件
 ・長崎殺人事件
 ・箱庭
 ・箸墓幻想
 ・はちまん
 ・華の下にて
 ・薔薇の殺人
 ・姫島殺人事件
 ・漂白の楽人
 ・琵琶湖周航殺人歌
 ・終幕のない殺人
 ・十三の冥府
 ・贄門島


現在読んでるのは、「沃野の伝説」。


買ってるのに読んでない本。
 ・秋田殺人事件
 ・歌わない笛(★)
 ・鏡の女
 ・中央構造帯
 ・津軽殺人事件
 ・日光殺人事件
 ・イタリア幻想曲


んで、大嫌いなJに貸して、紛失された本
 ・貴賓室の怪人~飛鳥編~


あのボケ。。。(--メ
お気に入りだったので、買いなおしてもらった。現在、Jが読書中。
あ、(★)は誤って2冊購入したものです。
もう何を読んだのか忘れそうだったので・・・備忘録です。。


出版されてる小説の半分も読んでない。
完全制覇したいなと思いつつ、積読本が増えていくこの頃です。



| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006-06-07

懐かしい曲。


マァーマママッマママママ~~~♪


いきなり何事ですか?(ーー;
気が変になったわけじゃないです。
帰りの電車で、おばさま二人がいきなり歌い出した。
東京ってところは、色んな人がおりますたい。


ま、そんなことはおいといて。
どうにも気になっていた山積みの音楽CD。
思い切って整理しました。


そんなんで一番多かったミュージシャン!
第一位は、B'z !!
第二位は、19(3B LABs☆、含)
第三位は、椎名林檎(東京事変、含)


B'zは学生時代のものばかり。
今でも一番好きなのは、『IN THE LIFE』 ですから(^^;


んで、失くしたと思っていたミスチルの『深海』を発見。
嬉しい、ってか、懐かしい・・・(T▽T)
3曲目の「手紙」が大好きで、たまに鼻歌うんだ。
けど、歌詞が全然思い出せない。
同じところをグルグルと歌ってるだけ。


3分にも満たない曲なんだけどさ、歌詞がいい。


「手紙」
過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
かけがえのないものに気付きゆくこの頃です

ささいな事に情熱をぶつけ傷つけ合って
それさえも微笑みに変わります 今ならば

遠い夏を越えて 秋を過ぎて
あなたの事を想うよ
今でも会いたくて 寂しすぎて
愚かな自分を恨みもするけど

過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
今じゃ別の誰かの胸に眠るはずだよね
花ゆれる春なのに


こういう歌詞だったんだなぁ。全部は覚えてなかったなぁ。
・・・人間って引きずる生き物だね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-06

アフリカ健康茶の途中報告。


今日はゾロ目の 06年06月06日。
三十路まであと207日。
アフリカ健康茶のサプリを飲み続けて10日になる。


ママさんからの贈り物、アフリカ健康茶を摂取し始めて
からの体調の変化は以下。


・酒を飲んでも 朝起きれるようになった
・お通じが良くなった
・日中かなり眠い
・夜眠れない
・体重が増加中 等


ママさん、ありがとう。
確実に身体の中の 何かが変化しつつあります。
ただ、全てがサプリの効果か否かはまだ不明です。
オイラに合ってるのかどうかも不明なままです。


・・・またご報告致します。あでぃおす。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-05

ツモリ。


今日がてっきり 06年06月06日 だと思っていたオイラ。


「ゾロ目じゃないかー、確変じゃないけどー☆」


そうはっきりと叫んだ記憶がある。。。
周囲も否定しなかったと、思う。
違うじゃん、まだ 06月05日だ(・・?あれ?


最近、オイラ捨て置かれてるのかしら。。。


そんな悲壮感漂う 29歳独身♀。
ボケなのか、アホなのか、最近、変。


寝る前に、冷房のタイマーを掛けていたツモリ。
朝までしっかり・・冷えた。


駅のゲートを通るためにパスネットを手にしたツモリ。
バスカードを投入し・・ピンポン鳴った。
そのバスカードを定期入れにしまったツモリ。
バスカードが・・・無かった。落とした。


帰宅準備で、ウォークマンをバッグに入れたツモリ。
帰りの電車で探す・・無かった。


ヨーグルトの残りが2つだったと記憶してたツモリ。
冷蔵庫開けてみた・・・1つだけ。


友達にメールを返したツモリ。
保存箱に・・・あった。


何かを取ろうと思って戸棚を開けた。
何を取ろうか・・・忘れた。


小さいことなんだけどね、なんかさ、最近多い。
・・・やばくねーか?コレ。
右脳鍛えるとかのレベル超えてる。
忘れないように左手の甲にメモっても、
メモったことを忘れてる。
付箋に書いてPCにペタペタ貼っても、
全然確認してないで、一日終了するし。。


つうか、このダメっぷりを覚えてるという意味では、
記憶力にはまだ問題なしと、みた。
んじゃ、何なんだ?(T▽T)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

『LIMIT OF LOVE 海猿』


■LMIT OF LOVE 海猿(2006年)
原作:佐藤秀峰
原案・取材:小森陽一「海猿」(小学館ヤングサンデーコミックス)
脚本:福田靖
監督:羽住英一郎


【ストーリー】
潜水士となって早2年。海上保安官である仙崎大輔(伊藤英明)は、
鹿児島・第十管区に異動となり、軌道救難隊員として海難救助の
最前線で働いていた。恋人・伊沢環菜(加藤あい)とは将来を意識
しながら、遠距離恋愛を続行中。
鹿児島沖3キロで大型フェリー・くろーばー号の座礁事故が発生。
凄まじい速さで浸水を始め、傾いていく船体。パニックを起こして
逃げ惑う620名もの乗客。そこには、偶然にも船に乗り合わせて
いた環菜の姿が!


【感想】
TVで放映されたドラマは全く見てないですが、感動しました。
スケールの大きい迫力ある映像と、水中での「生と死」に
息が詰まる思いでした。


座礁事故発生から仙崎が人命を救おうとする必死な姿、
環菜や仲間たちが仙崎の生還を信じる姿、全てにおいて
涙が止まらなかったです。
#ハンカチ持って行っといて正解だった。。


仙崎と吉岡、乗客2名(大塚寧々、吹越満)の掛け合いが、
時折、面白くてそれが唯一ホッとした場面でした。
それ以外は、もう感動・涙・感動・涙の連続。


座礁事故から4時間後、船は沈没してしまう。
沈没する前に吉岡は動けなくなり取り残されるし、
やっと出口に出られそうになるのに爆発したり、
やっと息苦しさから抜けられる・・ってところで、
否応なく次々にハプニングが発生するわけだ。
なので、全然退屈しない緊張しっぱなしでした。


あんまり期待してなかったんだけどね。
というのも、TVも観てないし作り物っぽいのかと
思ってましたが、全然良かったっす。


沈んだ船の中で助けを待つ。絶望感と不安と期待で
本当だったら狂いそうになるんだろうな。。


時任三郎と美木良介、石黒賢が渋くていい感じでした。
ドラマも見てみようかな。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-06-04

『髪からはじまる物語』


■髪からはじまる物語(2005年)
脚本・監督:行定勲


【ストーリー】
[第一話]フクシュウ劇
浮気を続ける夫。自分の存在をアピールする愛人。
そして復讐を誓う妻。
[第二話]あこがれ
戦時中、美しく長い髪の女性に想いをよせる少年の
純粋な気持ちを描く。
[第三話]懺悔
毎日の習慣で養女の髪を洗う神父。娘が美しく育つにつれ、
神父の中に淫らな気持ちが芽生え始め苦悩する。


【感想】
シャンプーのCMから発したインターネットムービー。
行定監督&柴崎コウはセカチューのコンビ。


第一話は、夫の車の助手席から長い一本の髪の毛を
見つけ、夫の浮気を疑い始める。
妻は荒れた髪を、綺麗に伸ばそうとする。
全体的におもしろく描かれていた。
結局は、妻も愛人もその男から離れていくのね。
男(津田寛治)が絶妙にマヌケな感じが良かった。


あと、柴崎コウが歌う「わかれうた」(中島みゆき)が
とてもいい。低い声がとてもカッコ良かった。


第二話は、白黒映画。少年たちがまあかわいいこと。


第三話は、最後のオチが笑えました。
大切の育てた養女の結婚式でのこと、
旦那は金髪のロックバカで、顔が引きつる神父さまの
お気持ち、お察しいたします。


全体を通してですが、柴崎コウの髪はホント綺麗です。
あれだけ長いのにね。
ちょっと髪の毛を伸ばしたくなる、そんな映画でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-03

右脳のレベルは?


右脳を鍛えるゲームが流行ってますよ。
電気屋で「ゲーム機能付き電卓」があったので
ちょっと挑戦してみました。


一つは百ます計算。100問に挑戦。
とりあえず掛け算に挑戦してみました結果・・
3問不正解の2分07秒で終了。
「2×0=?」とかさ、0のフェイントにやられた。


二つ目は加減乗除の無作為100問に挑戦。
さっきの屈辱がありましたからね、
店頭で中腰になって29歳の女が頑張りましたよ。
全問正解の2分17秒。


これってどうなのよ?イイの?悪いの?
その電卓には一応、過去5回までの記録があって、
その中では「スピード」は1番でした。僅差で。
ええ、自慢です。店頭でガッツポーズ&雄たけび。


最近はすごいね。電卓っすよ?所詮。
てなわけで、任天堂DSがめっちゃ欲しくなりました。
あと、WILLCOM の W-ZERO3 も。
電気屋サンって誘惑多いんだもん。。


そんなんでウロウロしてたらさ・・
あの電卓に挑戦してる人を見かけたの。
アホっぽいカップル。。
ちょっと待て!さっきガッツポーズまでして喜んだ
敵の正体はコイツらみたいなやつなのか?


僅差で勝って喜んでいた自分が恥ずかしい。
今日の夜風は、とても冷たかったな(TT)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京腸捻転#22


東京腸捻転#22 ~以心伝心!!~
に行ってまいりました。


【出演者】
《腸捻転軍団》劇団ひとり/長井秀和/前田健
ホーム・チーム/シャカ
《胃拡張軍団》ダーリンハニー/イワイガワ/5番6番
ラバーガール/我が家


どういうライブなのか全然下調べせずに行ってきました。
第22回ってことは結構長いこと続いてるのでしょう。程度。


一番笑ったのは、劇団ひとり。
あのキモイ オタクキャラのコントを生で見れたのは
嬉しかったっす。
意外にいい男だったんですな~(^^)


ベテラン(?)な腸捻転と、フレッシュな胃拡張。
元気があったのは胃拡張軍団。
腸捻転軍団もおっしゃってましたが、コント終了後の
フリートークでのお疲れ度合いが違ってましたw
楽しい2時間でした。


前田健がボンテージ衣装(ナナをイメージ?
オイラはHGに見えたが・・)で出てきて
「全米ナンバーワンの映画って何本あんのよ!?」
これオイラ的にツボだった。


吉本しか見たことがなかったので新鮮でした。
また11月頃に予定してるようです。



| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »