« 歯医者もいよいよ。。 | トップページ | 『銀のエンゼル』 »

2006-06-25

『東京マリーゴールド』


■東京マリーゴールド(2001年)
監督、脚本:市川準、原作:林真理子


【ストーリー】
つきあっていた彼と別れたばかりのエリコは気分転換にと
転職しては見たものの、その退屈な日々は以前とあまり
変わらなかった。そんなある日、エリートサラリーマンとの
合コンに出かけたエリコは不思議な雰囲気を漂わす
タムラという男に興味を持つようになる。


【感想】
タムラにはアメリカに留学中の恋人が居ることを知りながら、
彼女が日本に戻ってくるまでの一年間だけ付き合って
とエリコが言う。一年間という期間限定の恋愛。


マリーゴールドはキク科の一年草。
一年間だけ花を咲かせ実を結ぶ花。
マリーゴールドを見つめながら別れる日が近づき、
別れたくないと想い悩むシーンが印象的。


タムラとエリコが一緒に居るシーンはとても楽しそう。
期間限定だからかもしれない。
一緒に居る時間をとても大事に過ごしてるのかな。
意識的にではなく無意識に。


でもやっぱりせつないです。
エリコの誕生日、タムラが送ったベッコウ飴。
残るものはイヤだろうからって。せつない。
彼女からメールや電話が多くなってきたから、
小さな部屋を借りよう。せつないです。
私は彼女の代用品? せつない。。


結局、二人は別れます。
エリコの誕生日にタムラが訪れたアパートには、
今までありがとう、お幸せに。の手紙とベッコウ飴。
タムラは泣きます。ベッコウ飴をほうり投げて。
オイラは思わず呟きましたよ。。
エリコに思わせぶりな態度、はっきり言わない態度、
色んなことをちゃんと反省して下さいな、って。


ところで、エリコの母親役は樹木希林さん。
味の素のCMで共演した二人です。
お味噌汁を飲むシーンはCMを思い出しました。
DVDではCM7作品を見ることができます。
とても懐かしいですよ。



|

« 歯医者もいよいよ。。 | トップページ | 『銀のエンゼル』 »

コメント

DVD持ってます。
ダメ男ですよね・・・

「きょうのできごと」も結構お気に入りです。
大きな盛り上がりはないですが、ちょっとだけ特別な一日って感じで。

投稿: なっちゃん好きの男 | 2006-06-25 17:22

なっちゃん好きの男さん>

はじめまして(?)
コメントありがとうございます。

「きょうのできごと」は観たいと思いつつまだ観てません。
田中麗奈さんの関西弁に興味あり!・・ですが、どっちかと言うと妻夫木くんが観たい。。。
今度観てみますね。

投稿: やまだや | 2006-06-25 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38656/2366506

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京マリーゴールド』:

« 歯医者もいよいよ。。 | トップページ | 『銀のエンゼル』 »