« たまった記憶を吐き出し! | トップページ | 怪談の季節到来。 »

2006-07-25

鋼の錬金術師・14巻


Hagaren14

鋼の錬金術師14巻。


リンがグリード(強欲)、ホムンクルスになるとは・・
意外な展開にちょっと驚きな内容でした。


ホムンクルスを作るあのオヤジの謎は深まるばかり、
リンの今後の展開がめっさ気になりまする。


巻末の最後にあった、書き下ろし短編の内容がこれまた
いいお話でオイラは大好きです。


小さい頃のエドって本当に可愛いっすね。
早くも次号が待ち遠しいオイラです♪



|

« たまった記憶を吐き出し! | トップページ | 怪談の季節到来。 »

コメント

確かにリンはびっくりですよね。

おまけの「本望だッッッ!!!」ってのが
一番好きでしたw

投稿: ロボ | 2006-07-25 07:32

ロボさま>
コメントありがとう(^^)
大佐好きとしては、
「飼い犬にはなっても負け犬になるのは耐えられませんな」もいい台詞だったのでは?

投稿: やまだや | 2006-07-25 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38656/2788590

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師・14巻:

« たまった記憶を吐き出し! | トップページ | 怪談の季節到来。 »