« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006-11-30

ゲット!v(^ー^*)

「COUNTDOWN JAPAN 06/07 WEST」のチケット、買えました♪
これで 大晦日 in 大阪 です!

今年の一番最後の日、東京事変さまに会えます (TーT*)

本当の狙いは、マイ誕生日に EAST(東京、つっても幕張)で東京事変さま♪です。
今週土曜日に、いよいよ一般発売です。
プレはチケット入手できなかったので、頑張ろうと思ってます。
ハガキの応募は既にサクラ散りましたからね。
一般発売こそはサクラ咲かせたい・・・・三十路まであと30日。

余談ですが。
妹さまも、WESTのチケットを入手した模様。
WESTは、比較的入手しやすかったのかな。二人で合計4枚。
2枚は売っ払います。妹さまがね。きっと。
そして、EASTは妹さまもサクラ散ってます。
二人して、一般発売日に電話&ネットで頑張るぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬱憤はらし会。

出張先の喫煙メンバで、「鬱憤はらし会」。
いつもお世話になってる方々に甘えきってタラフク食べました。
ちょっと反省。けど、食欲は止められません。
なんつったって、6年ぶりの河豚ですから!

Hukuhugu

河豚シャブです♪紙鍋です♪
河豚食べて、福来るです。
神様に感謝です。美味しかったっす。(TT)

そしてもう一つ反省。ひれ酒 飲み忘れましたぁ・・・・。
ものごっつ後悔しております。
人間とは強欲なものです。はい。
そして、ちょっと早めの誕プレで頂いたソープで気持ちよく入浴。
人間に生まれて良かったぁと心から思いました。

贅沢三昧でした、皆様、あざーーーーーーす!
三十路まであと30日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-29

「DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件」

ここ最近はまりっぱなしの DEATHNOTE 小説版。
ようやくお風呂の中で読み終わりました。
エルと南空ナオミが一緒に仕事した話です。
最後のオチは意表つかれました。

ネタばれは無しで書きますが、
エルの風貌、行動を知ってる人が読むと、
最後のオチは尚更意表をつかれることでしょう。
と、妹さまに言われたとおりになってしまいました。

メロの語り口調になってるのも面白いところです。
機会があれば是非どうぞ。
本も真っ黒な布張りでカッコイイです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-28

「暗いところで待ち合わせ」(乙一)

久しぶりに内田康夫氏以外の小説を読みました。
それが「暗いところで待ち合わせ」 著者、乙一(おついち)さまです。

読み始めて一気に読み終わりました。
それだけの価値あります。
単なる恋愛小説でもなく、ミステリーでもなく、
オイラみたいなヒキコモリの心情をよくぞここまで!ってくらい
表現した作品だと思いました。

周りとの価値観の違いに敏感に反応してしまい、
一人で居る、暗闇の中でひっそりと生きていくことの心情が
すごくよく描かれていると思います。

そして、そんな暗闇の中で生きる二人の少年・少女の心と、
一転して、人との触れ合い、外は楽しいと感じさせる表現が
とてもまぶしくさえ感じます。
盲目の少女が外に出ようとする瞬間、
自然と「頑張れ!」って気持ちが湧き上がります。

映画も期待しておりますが、原作はとても良かったです。
わっち、原作読んでみてちょ。
きっと感動すると思いまふ。
んでは♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-11-27

『好き』

■好き (2000年)
監督:本田昌広(「チャーシュー麺」)、鋤田正義(「波」)、長澤雅彦(「テンカウント」)

■感想
3話のオムニバス作品。主演は全て、田中麗奈。
時代設定が異なり、主人公のキャラも違うので、
田中麗奈の色んな顔が観れて楽しかったっす。

一番面白かったのが「波」。
写真でドラマが構成されてます。
動画一切無し!
江ノ島の風景、特に海がとても綺麗でした。
この作品は女優・田中麗奈のファンにはたまらんでしょうね。はい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-26

『博士の愛した数式』

■博士の愛した数式 (2005年)
監督・脚本:小泉堯史、原作:小川洋子

■感想
人と人の繋がりを数学を通して違和感ないのが
素晴らしいと思いました。
博士の温厚な人柄が寺尾さんにぴったりでしたね。
そして家政婦を演じた深津さんも良かった。
80分しか記憶が続かないため、繰り返される同じ会話も、
心地よく耳に残りました。

人との繋がりは記憶ではなく、心で決まるもの。
奥の深い映画だと思いました。
最後の博士と大きくなったルートとのキャッチボールのシーンが
とても印象的。
数学もまた奥深いなと実感しましましたです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『アルバイト探偵(アイ)/100万人の標的』

■アルバイト探偵/100万人の標的
監督:崔洋一(『血と骨』、『クイール』他)、原作:大沢在昌

■感想
豪華キャストではあります。
椎名桔平も土屋アンナも好きです。
ですが・・・ストーリーにイマイチ入り込めず。

武器商人とか政治背景を淡々と語られるとオイラは弱い。
敵が2種類以上出てくるともう混乱して
何がなんだかわからんでした。
さらに、お洒落さも笑いもエロさも残虐さも中途半端な感じ。

『血と骨』の暗さが好きだったオイラにはちょっと肩透かしを
くらった感じでした。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-11-25

明るく対応しております。

23時半、ママさんからのメール。
『デジカメがー、アルファベットばかりでわからん(TT)』

なんのこっちゃない、言語設定を English にしてしまったらしい。
何の機種かもわからんまま、電話の向こうで説明書を読ませながら、
日本語に設定変更。「ありがとう♪」「いえいえ」
何もしてないんだけどね。

こんな感じで、たまにヘルプコールがある。
電話で何ができるよ。。。と思いつつも明るく対応。
仕方ない。家族だし。
と思ってたら、重なるときは重なるもので・・・

1時半、妹さまから『iPodがPCで見えない(TT)』 ときた。
『USBが認識できません。』って出るらしい。
・・・知らんがな。オイラ眠いの。サポートセンターに聞いてれたまへ。
でも仕方がない、明るく対応。けど結局×。

さすがに気が引けて「家に行こうか?とりあえず見るよ?」
「ううん。土日忙しいからそれはいい。」ときた。妹さまよ。。
んでも、やっぱり買ったばかりのiPodは早く使いたいらしい。
「やっぱり来て。」ときた。妹さまよ。。。

オイラ、家族から必要とされてるんだねぇ~ なんて言ってみたらさ、
『そんな必要のされかたでいいの?」 ときた。妹さまよ。。

お前が言うなや。。。。
オイラの心にも木枯らしが吹きまくりました。
少し切ない、三十路まであと35日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-24

どらくえ3、完了!

やっと迎えました、感動のエンディング( ̄ー ̄*)
無限ループに入り込み3日間も抜けられず、
パーティに「える、にあ、めろ、りゅうく」を名づけたばっかりに、
「えるはこんらんした。にあをこうげき。」等の不憫な状態に耐え、
何度心が折れそうになっても続けてよかった。

通勤時間の8割をどらくえに費やしました。
とっても満足です。
今、新たにFF3始めました。
目標は三十路迎える前に、終わらせてやる、です。
三十路まであと36日もあるし、がんばります。
ええのかしら、こんなんで。オイラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DEATHNOTE ~the Last name~』

原作とは違う、完全に映画オリジナルのラストに感動。
エル(松山ケンイチ)の演技もさることながら、
ワタリ(おひょいさん)の存在感がgood(><)b
次々に展開されるストーリーにはまってしまい、
あっという間に時間が過ぎました。

映画の中でエルが食べるチョコレート。
今日行ってきた映画館には「エルセット」(ジュース2つ、板チョコ、パフェ)や
「ライトセット」(ジュース2つ、コンソメパンチ、パフェ)が
販売されておりまして、エルセット+コンソメパンチを
食べながら映画観てました。
エル気分を味わいつつ・・・。少々恥ずかしかったですが。
もっと恥ずかしかったのは、映画館を出たらシャツにチョコレートがべたべたと・・。
暗闇でチョコレートを食べるのは止めたほうがいいっすよ。はい(^^;

映画は、予想を裏切る展開と(原作知ってるからかも知れませんが)、
感動のラストで涙です。観てよかった。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

呼び出し。

妹さまからの呼び出しで、雨の中イソイソと新宿へ@
「19時待ち合わせ」と言われても、念のため20分前に着くように行動するの。
前に2分遅刻したことがあった。そのとき、
「遊びなんだからさ、ちゃんとして?」
って言われたから(涙
案の定、15分前に妹さまは到着しておりました。
怖いねんもん。。。

気を取り直してiPodを探索。
今、一万円しないiPodが売られてるのね。
びっくりしました。
妹さまはコレが目当てだったんだけど、結局、
画面が付いてないのでiPod nanoを買ってました。

店員さんに、お持ちのPCのOSは?USBは2.0?と尋ねられ、
横からオイラが代返。
そう、オイラが呼び出しくらったのは、このためなのさ。
「良かったよ。姉貴つれてきて。」感謝の言葉を頂きました。

少しでも妹さまのお役に立てたようだ。
自己満足した姉貴。そして優しい妹さまの一言。
DEATH NOTE 映画見る?
ああああああ(TT) 妹さま2回目のDEATHNOTEにもかかわらず・・・。

というわけで、DEATHNOTE ~the Last name~観てきました。
感想は・・・お風呂上りor明日書こうと思います。
では、この辺で。〆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-23

三十路まで37日。

今日は祝日。勤労感謝の日。
「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」日。
ありがたいです。皆様に感謝しつつ、ゴロゴロしております。

この日に働いてます妹さまより、顔だしなっのメール。
いやぁ、ありがたいです。
でもね、突然何だろう?
職員室まで来なさいレベルで怖さを感じております。

と思いきや、妹さまから電話。
IPod買いたいから付いてきて。
良かった。。。そんなことか。。

んで、今、YouTubeで麒麟「サイクリングリサイクル」みてまふ。

http://www.youtube.com/watch?v=mqUClQErSPo
いやぁ、麒麟・川島ええ声です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-11-22

鋼の錬金術師・15巻

リザが語るイシュヴァール内乱の話。
・・今回はちょっとツライお話でした。

マスタング少佐の
「あなたが最後だ。何か言いたいことはあるか?」
に対して、「恨みます」はツライ。
アームストロングの優しさと、ウィンリーの両親の信念。
今回も見所満載でしたが・・・ツラかったっす。

久しぶりに、ヒューズが出てきたのは嬉しかったけど(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栄養補給。

Drink

左のビタミンC。
「からだがほしがるすっぱい刺激」
そう。すっぱいのが美味しい。
タバコで破壊しまくってるビタミンを補給してます。

右の乳酸菌。
吉永さゆり様のように成れるかしら・・・ 嘘です。
腸の調子が悪かったから。乳酸菌補給。
意外とおいしい。
けど、ヤクルトの方が好きだな。安いし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-21

三十路まで39日。

時が経つのは早い。
あと39(ざんく)。
あっちゅう間に終わりそうな予感。



何事もなく(TT)

最近の楽しみ。
お風呂に入りつつDEATHNOTE小説を読むこと。
どらくえのパーティがどんどん強くなること。
マクドナルドでグラコロが発売されたこと。
マクドナルドで、期間限定マンチャーが登場したこと。
近所にホカ弁ができ、特のりタル弁当が食べれること。
・・・えーと、涙出そう。



かなりヤヴァくないですか?コレ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-11-20

一本いっとく?

2週間ぶりの事務所。
席に着くや否や、隣の先輩が呟く。
『誰かがココに居ると、ホッとする。』

そう。事務所は オイラも大嫌いな上司Jの巣 なのだ。
この先輩は、日々Jの傍で働いている。
そのストレスが堪らないようだ。
なので、オイラが席に居ると、ストレスが半減する。
んだと思う。

現在、肋骨を負傷中のJ。
椅子から転げ落ちて、背もたれて打ち、
ヒビが入ったそうな。
・・・ふーん。

Jをより弱らせるなら、今だぜ?笑うだけで痛いらしい。
ううん、そんなみみっちいことしない。
どうせなら、綺麗に折ったろか?

 肋骨 一本 いっとく?

今日のオイラは、Jの肋骨を折る妄想にかられること
この上ありませんでした。
自分を抑えることを覚えた、三十路まであと40日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-11-19

伯母さんになりました。

ちょっと秘密主義なオイラの弟に、
無事子供が生まれました。
いやぁ、良かった。

赤ちゃんの写真を観ました。
ちょこんと上を向いた鼻。弟そっくり。
いやぁ、良かった、のか?

「オバサン」になりました。
・・・絶対、オバサンとはよばせねぇからな(- -)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『かわいいダンナとほっこり生活。』

著者 細川貂々さんとツレ(ダンナ様)との日常を描いた書。
読んでるコッチが楽しい気分になります。
同じ浦安に住んでるらしく、
近所の本屋の店頭に、随分前から目立つところに
置いてありました。

店頭で見かけたときは買わなかったけれど、
あるTV番組で同著者の「ツレがうつになりまして。」の紹介を見て
徹夜明けの帰りに買って、電車の中で読みました。
とても感動しました。
ウツ病になった方のみならず、その周りの方々にもいい本ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-18

今年も高い(TT)

寒くなってきたので、ファンヒータのために
灯油を買いに行って参りました。

今年の3月、最後に買った灯油が10ℓ770円。
今年も・・・10ℓ770円でした。
高いよーーーーーーーー(ーー;

ガソスタのおじちゃんもおばちゃんも、
極上のスマイルで迎え入れてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-16

サーバ室にて

サーバ室@大○町より 眠気を堪えて

作業難航中のご様子。
オイラ?ええ、サーバがハングったときの
電源off/on係り・・・orz

男子トイレに駆け込むのを控えようと水分取らず。
今日は一度も行ってないわ。オイラえらい。
・・・サーバ室なので、飲食禁止なだけ・・・

警備員さんに気づいてもらえず、部屋の電気消された。
IDカードの管理室のおじさんに、「0時回る前に一旦バッチ返して下さいよ」
怒られた。
タバコ吸いに外に出た。真っ暗でもう灰皿撤去。

さあ、頑張れオイラ。29歳最後の「ムリ」をきかします。
三十路まであと44日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-11-14

やっつけ仕事

ここ最近、仕事中にずーーーーーーっと
グルグル回る椎名林檎様の「やっつけ仕事」♪

何も良いと思えない
余り憤慨もしない
今日は何曜日だった?
然して問題じゃ無いか
銀座線 終電何時?
然して問題じゃ無いか

・・・いや、問題あるよ。
えーと、まじで何曜日?ってか、何日?
銀座線は問題無いけど、東西線の始発って何時?みたいなさ。

男子トイレ使うことにも抵抗なくなり、
監視カメラにおじぎしたり。
誰とも顔を合わせないことで、
行動がより奇妙さを増しております。
はう。早くどらくえの続きしてぇ(TT)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-11-12

情けないっ(TT)

マシン室なんてのは、マシンが快適に過ごす部屋なので、
人間には優しくない。
んなことは、わかってる。

今、通ってるマシン室がある、ビル。
オイラに優しくない。
セキュリティが厳しい。
それは仕方ないんだけどね・・・

ビル 全館 禁煙

タバコ吸わないと頭回らないからさ、
いちいち管理室にいっちゃぁ、カード預けて
外でて吸う。あとは・・・

マシン室の階は 男子トイレ だけ

久ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーしぶりに、
男子便所に行きましたわよ。
このトシになってさ。
エレベータでいちいち階降りていく時間がねぇ。
ええ、和田アキ子とおよび。

はぁ、情けないっす(TT)
三十路まであと48日。ぐほぉ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-11-10

サクラチル

東京事変さま in COUNTDOWN JAPAN 06/07の
抽選結果ハガキが届きました。

ええ、落選のお知らせでした。

年越しもせまったオイラの誕生日に出演されるときき、
東京会場に応募しておりました。
マイ バースデー を東京事変さまで祝ってもらう。
虚しくも サクラチル です。

妹さまも落選。
大阪会場に応募すればよかったかしら。。
そんな後悔先に立たずです。
もう、一般発売がんばります。
ちぐじょーーーーーーーーーー(><。)。。。
三十路まであと・・・50日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-08

そんなにひどかったのか。

コンビニで買い物した袋の中に
化粧水の試供品(某D△C)が入ってました

2つのナノで、美肌、輝く!

そんなあり得ないキャッチコピーの化粧水(1回使い切り)が
 9つ も入ってました

サービスや宣伝の域をはるかに超えた数を頂いたわけで。
・・・いかにオイラのお肌がボロボロなのかを評価して頂きました。

試供品の提供は嬉しいが、素直に喜べない29歳独身女。
あと52日で・・・みそぢ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-07

遅ればせながら・・・

M-1耐久レースやってました。
この3連休。ええ、何か問題でも?

お笑い好きなフリして、一度もM-1を観たこと無し。
ダメだ、これじゃダメだ。っち、言い聞かせて
2001~2005まで一気に観ました。
後半2~3組早送りしちゃったけど。

贔屓目無しで観ようとしてもやっぱダメだ。
根っからのダウンタウン好きなオイラ。
松ちゃんが出す点数ばかりが気になる。
ま、こういう観方もアリでしょw
今年のM-1。楽しみでつ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-06

タメ年の10円玉。

サーバの鉄板を開けるためにお借りしたコインが、
なんとまぁ 昭和51年 生まれの10円玉でした。
オイラと同じ年に生まれた10円玉。
色んな人の手に渡って、ちょうど30年目にオイラのところへ。

ものすごく汚れてました。
とてもせつなくなりました。

塩酸ぶっかけたろうかなとも思いました。
・・・塩酸でよかったんだっけ?逆に真っ黒?
化学弱いもんですみません。

オイラにも塩酸ぶっかけたら、ぴっちぴちに戻るかのぉ~

サーバ室に引きこもりながら、そんな夢みたいな独り言を
つぶやいておりました。
三十路まであと五十四日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-05

『かもめ食堂』

■かもめ食堂
監督:荻上直子
原作:群ようこ

サチエ(小林聡美)はヘルシンキで“かもめ食堂”を始めたものの客はゼロ。
ある日彼女は最初の客で日本かぶれの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)にガッチャマンの
歌詞を教えてくれと言われるが、出だししか思い出せない。
彼女は偶然本屋でミドリ(片桐はいり)を見かけ……。

■感想
どうしても観たかったこの作品。
小林聡美&片桐はいり&もたいまさこっすよ。
それだけで面白そうだと思って。
期待を裏切りませんでした。
爆笑~じゃないんですよ。
「へへ。」「へけ。」的なこのクスクス感がたまらない。

ヘルシンキの町も海もとても綺麗でした。
その町にたたずむ「かもめ食堂」がとてもかわいい。
太った3人のおばさん、フィンランド人もとてもいい味だしてました。

やりたくないことはやらない、というサチエの言葉が
すんごく羨ましい限りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-04

『陽気なギャングが地球を回す』

■陽気なギャングが地球を回す(2006年)
監督:前田哲

■ストーリー
他人の嘘がわかってしまう男(大沢たかお)と
コンマ1秒まで正確に時を刻むことのできる体内時計を持つ女(鈴木京香)。
演説をさせたら右に出る者はいない男(佐藤浩市)と若き天才スリ(松田翔太)。
ある日彼らはロマンあふれる強盗計画を実行に移すのだが、
突如現れた別の強盗にあっさり大金を奪われてしまう。

■感想
陽気すぎます、このギャングたち(笑)
そんなんで強盗に成功しちゃっていいのかしら@
と思う箇所もあったりですが、まぁ、映画ですから。

どこかしら「約三十の嘘」にも似てました。
あれは集団詐欺師の話だけど。
盗んだ金が紛失、裏切りモノは誰か・・・同じやん。。

松田翔太って松田勇作の息子なんすね。
堂本光一に顔が似てると思うのはオイラだけかしら。
あ、最後に。佐藤浩市は良かった。さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-01

探してます。

DEATH NOTE 13巻、探してます。
エルの本名が載っているらしい。
近所でも見かけません。
興味津々です。>エルの本名。

今週末から映画公開。
まだまだデス熱さめやらず、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »