« 探してます。 | トップページ | 『かもめ食堂』 »

2006-11-04

『陽気なギャングが地球を回す』

■陽気なギャングが地球を回す(2006年)
監督:前田哲

■ストーリー
他人の嘘がわかってしまう男(大沢たかお)と
コンマ1秒まで正確に時を刻むことのできる体内時計を持つ女(鈴木京香)。
演説をさせたら右に出る者はいない男(佐藤浩市)と若き天才スリ(松田翔太)。
ある日彼らはロマンあふれる強盗計画を実行に移すのだが、
突如現れた別の強盗にあっさり大金を奪われてしまう。

■感想
陽気すぎます、このギャングたち(笑)
そんなんで強盗に成功しちゃっていいのかしら@
と思う箇所もあったりですが、まぁ、映画ですから。

どこかしら「約三十の嘘」にも似てました。
あれは集団詐欺師の話だけど。
盗んだ金が紛失、裏切りモノは誰か・・・同じやん。。

松田翔太って松田勇作の息子なんすね。
堂本光一に顔が似てると思うのはオイラだけかしら。
あ、最後に。佐藤浩市は良かった。さすがです。

|

« 探してます。 | トップページ | 『かもめ食堂』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38656/4062542

この記事へのトラックバック一覧です: 『陽気なギャングが地球を回す』:

« 探してます。 | トップページ | 『かもめ食堂』 »