« やけ買い。 | トップページ | ONEPIECE 44巻 »

2006-12-04

『ヴァイブレータ』

■ヴァイブレータ (2003年)
監督:廣木隆一

■ストーリー
31歳のフリールポライターの玲は、以前から頭の中で響く声に悩まされ、
過食や不眠を繰り返していた。そんなある夜、コンビニでトラック運転手の
岡部と出会った彼女は、彼の車に乗り込み、旅に同行することに。

■感想
オイラは好きです。こういう映画。
話の展開も面白い。そして切ないです。
コンビニで出会って、すぐ一緒に旅をする、
こんなシチュエーションはあり得ませんが、
あってもいいんじゃないの?なんて思ってしまいました。

寺島しのぶさん、それ程かわいくはないが(失礼)
かわいく思えてきます。泣き崩れるところ、いいです。
字幕で出てくる「心の声」もリアルでいいです。

そして、トラック運転手役の大森南朋さんが素敵です。
金髪で誰かわからなかったけど、Dr.コトーに出てる人じゃないですか。
全然キャラ違ってます。そのギャップに驚いた。
優しくて大きくて逞しくて、悪いこともしてきて、
そんな素敵な殿方キャラをさらっと演じておりました。

過食&吐きのシーン、お花摘みのシーン(今時そんな表現しないか)
色々とタブーが多い気がしましたが、嫌な感じがしません。
最後のオチも哀しくて切なく、とてもいい映画でした。

|

« やけ買い。 | トップページ | ONEPIECE 44巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38656/4429824

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヴァイブレータ』:

» 蒼井優、各種の映画賞受賞で来年は大ブレイクの予感! [今日の気になるニュース@総合]
各種の映画賞で新人賞などを多数受賞し、注目が集まっている「蒼井優」 今年は、ドラマや映画などで長澤まさみや沢尻エリカなどが目立っていましたが、年末を迎えて「蒼井優」が各種の映画賞で、新人賞などを総ナメしながら猛チャージをかけています。 蒼井優が受賞したものは、日刊スポーツ映画大賞で新人賞、報知映画賞で助演女優賞、山路ふみ子映画賞でも新人賞など。 さらに、来年のアカデミー賞外国語映画部門の日本代表としても蒼井優の出演作「�... [続きを読む]

受信: 2006-12-15 04:14

« やけ買い。 | トップページ | ONEPIECE 44巻 »