« 『天使』 | トップページ | やけ買い。 »

2006-12-03

『カオス』

■カオス (2000年)
監督:中田秀夫

■ストーリー
実業家・小宮山の妻、佐織理(中谷美紀)が誘拐犯にさらわれた。
だが、これは彼女が夫の愛を確かめるために便利屋の
黒田(萩原聖人)に依頼した偽装誘拐。計画は順調に思えたが、
佐織理が何者かに殺されたことから、黒田は窮地に追い込まれる。
(Infoseek)

■感想
古い映画ですが、「リング」の監督&中谷美紀のコンビです。
ホラーではなくミステリー。けど、映像は怖いです。
話の内容は淡々と進んで、それほど盛り上がりには欠ける。

ですが、人物のキャラと映像はなかなかえがったです。
最後のオチがあっけらかんとしてまして、
どうも中途半端に感じました。ま、こんな感じです。
・・・ちょっと残念。かな。

|

« 『天使』 | トップページ | やけ買い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38656/4415661

この記事へのトラックバック一覧です: 『カオス』:

« 『天使』 | トップページ | やけ買い。 »