2006-10-30

ルミネ the よしもと(06/10/30)

ルミネ the よしもと 1じ3じ


【出演者】
次長課長/タカアンドトシ/麒麟/フットボールアワー/FUJIWARA/ハローバイバイ
[新喜劇]
木村祐一/大山英雄/千原靖史/千原ジュニア/ほか


平日にお休み頂いて、またまた行って来ました。
オロナミンC付き。
付かないときもあるけど、何によってだろ。未だに不明。


すべらない話に出た河本(次長課長)、トシ(タカアンドトシ)
後藤(フットボールアワー)になんとなく親近感。
ええ、もちろんオイラが勝手にね。
すべ話に出た=べしゃりが面白い、これも勝手な思い込み。
でも、コントや漫才は皆面白かったっす。
麒麟の川島さんにも会えたし・・・(〃ー〃)
ああ、川島さんも出てましたわ、すべ話。
定番の「麒麟です。」には黄色い歓声ですわ。
いやぁ、本当にいい顔、いい声。


新喜劇はキム兄と千原ジュニア、面白かった。
ショウショウの片割れがギャグ言って、
客受けが悪いと、その反応をジュニアさんが即見て、
もっとやれーって頑張らせるのがあって。
あれは、キム兄とジュニアさん自身が楽しんでる感じだった。
本人たちが面白そうなだもん。客も笑うって。


笑うのは身体にいいそうです。
ふ。また今週も頑張れそうだぁ@

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-09-23

「すっごい吉本新喜劇」 in 浅草公会堂

「すっごい 吉本新喜劇」 LA&JAPANツアー
場所:渋谷公会堂
出演者:オリエンタルラジオ、ガレッジセール、陣内智則、B&B
【新喜劇】内場勝則、今田耕司、板尾創路、木村祐一、宮川大輔、
藤井隆、未知やすえ、山田花子、森三中、池乃めだか、千原Jr、他


13時開演の15分前に会場前に居たら、
黒服スーツのお兄さんがタクシーを先導中。
なんと、宮川大輔が乗ってるじゃん!!!!
他人の「あれ誰?知らない。」「あのほら、大輔?」の言葉を耳に、
タクシーを追いかけるオイラ。
オイラの一番の目的、「大輔に会える」が開演前に
叶った瞬間でした。もうテンション↑↑↑
その後すぐに千原Jr.もタクシーで登場。
さらにテンションあがりまくりです。


さていざ開演。
まずは漫才から始まりました。
オリラジ、ガレッジセール、陣内、B&B。
どなたも面白かったですが、やっぱB&Bですかね。
客層が幅広かったんでルミネで観るのとはまた違った感じ。
隣にいた子供は、B&Bときは笑ってなかったけど、
前に座ってたおじさまは爆笑だもんね。


んで、いよいよ新喜劇。
1時間半以上あったんじゃないかしら。
結構長かったけど、面白かったっす。
大輔(の話ばっかですみません)は途中から最後まで、
結構出ていたので嬉しかったです。
山田花子姉さんの彼氏役でして、ずーっと姉さんの背中に
手をあててるんだよね。。。ちっ(- -)
まあ、仕方ない。。


池乃めだかさん、やっぱ小さいおっさんすね。
板尾&千原Jr.の不思議な雰囲気。ぐっど。
キム兄の突っ込み、最高。
その中でも一番おもしろかったのが、未知やすえ!
初めてみたけど、あのキャラ面白いっすね。
出演者全員に一喝する場面があって、
「おい、めだか。昨日も朝3時まで飲んでんじゃねー」
「おい花子。人に隠れてワイン3本も飲んでんじゃねー」
「キム、藤井。最近調子乗ってんと違うか?嫁もろて」
「今田。地方ではじけるのはええ。でも東京でも合コンばっかりやないか。」とか。
あのタンカはすごかった。。アドリブでしょう。


最後は、出演者全員で「サチアレ!!!」(新喜劇のテーマソング)を熱唱。
てぬぐいを観客席に投げるなど最後は大盛り上がりで終了しました。
うん。とっても楽しい一日でした。満足。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006-09-10

『うす皮一枚』(舞台)

■「うす皮一枚」
作・演出:鈴木おさむ
出演:劇団ひとり、山崎静代(南海キャンディーズ)
平田敦子、町田マリー/和倉義樹(毛皮族)
村上大樹(拙者ムニエル)

【感想】
演劇の舞台を生まれて初めて観たオイラ。
メンバからしてお笑いのコント的な舞台なんやろな~と
思ってたら、違ってた。めっちゃシリアス。

14歳にして同級生を絞殺した過去を持つアイコ(静ちゃん)。
保護観察員の身分を隠し、アイコに近づく山崎(劇団ひとり)。
少年を殺害した理由が、「好きすぎて殺した」ですよ。

テーマからして重いのですが、笑いと感動で終わりました。
泣いてしまいましたがな。。

主演二人の演技はともかく、脇役の方々の演技と迫力で
舞台が引き締まってる感がありました。
存在感のある役者さんばかりで面白かったです。

んでオイラとしては、町田マリーさん、GOODですた。
特に、足。子持ちシシャモのような足。
あの筋肉は結構鍛えてますよ。うん。
そんなところばっか気になったオイラです。

初めての舞台鑑賞なのでちょっと方向性間違えた。かも。
今度はちゃんと話に集中します。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-08-21

道でばったり撮影現場!

ルミネを観終わって、新宿をプラプラ。
これまで「道でばったり芸能人~」がないオイラ。
イベントやライブに行って、見るだけの芸能人。
でも、とうとうバッタリ撮影現場in東京を経験。


小さな人だかり。そこには↓

Waraimeshi


うほぉ~(><)笑い飯じゃーーーーーー!!!
写メして眺めて、カメラに映らないように。。


それにしても、思った程人だかりができてない。。
東京の人は芸能人慣れしてるのかしら。
それとも笑い飯だからでしょうか。。
うーん、微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミネ the よしもと(06/08/21)

ルミネ the よしもと 1じ3じ


【出演者】
次長課長/オリエンタルラジオ/ガレッジセール
インパルス/麒麟/ティーアップ
[新喜劇]
石田靖 /大山英雄 /水野(リットン調査団) /藤原(リットン調査団)
小堀(2丁拳銃) /修士(2丁拳銃) /三瓶 /ほか


平日にルミネを見に行ったのが初めて。
知ってるメンバばっかりで嬉しい限りでした。


次長課長のネタを初めて観ました。意外と面白かった。
照明があがったとき、すごい歓声が上がったのに対して、
井上が「どもっ」と挨拶。かわいいやん。


オリラジは「武勇伝」のネタを披露。
その前のシャベリもなかなか面白かった。
普通にしゃべれるんじゃん。


インパルスはネタはイマイチだったけど、
板倉の間と動きは面白いね。やっぱ。
堤下の突っ込みもなかなかGood。


ティーアップはネタ面白かったけど、
会場の雰囲気が思いっきりアウェイだったので、
退場するとき憮然とした顔してました。
ちょっと残念。


麒麟は面白かったっすよ!
切れもいいし流れもいいし。
ただオイラは、川島をずーっとガン見してたんで、
ネタよりも川島くん、いい男。しか思い出せない。
あの低い心地よい声。やっぱ好きです。


最後は「いいとも」終りのガレッジセール。
トークは2人とも父親っぷりをネタに。
んで、久しぶりに「エンジョイプレイ!」を観ました。
懐かしくて感動。お客さんも喜んでたっす。


石田班の新喜劇は3回目。んで同じ劇。
またまた間違い探しに必死でした。
あれ、前回はなかったよね~、と妹さまと
違う盛り上がりかたしてました。


平日&夏休みってこともあり若いお客さん、
女性&家族連れが多い気がしました。
平日の方がメンバがいいのかもなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-17

ルミネ the よしもと(06/06/17)


今月も『ルミネ the よしもと 1じ3じ』に行ってきました。


【出演者】
友近 /アップダウン /ニブンノゴ!/COWCOW
パンクブーブー /オール阪神・巨人 /あべこうじ
アームストロング /チーモンチョーチュウ
ハローバイバイ /はりけ~んず


*** 千原兄弟の出演は無くなりました(TT)


【感想】
今回は 千原兄弟 がお目当てでしたが、出演が無くなり残念。
それと、新喜劇がないパターンは初めてでした。


友近は、やっぱり人気ありますね。
>ネタは、外国ドラマの吹替え版、という設定。
外人の女の子に扮した友近。話し方や雰囲気を出すのが
上手いと思った。細かいんすよ、芸が。


アップダウンは先月と同じ病院ネタでした。
前回より余裕が出てきたのか、ネタにないことをして
突っ込みの方が途中何度か笑いを堪えてました。


チーモンチョーチュウはオイラのお気に入りになりました。
前回とは違うネタ。白井が茶髪になってた。
独特のまーったりした雰囲気。爆笑系ではなく
地味にくすくすと来る笑いがいいっす。


んで、最後の締めは「オール阪神・巨人」別格です。
やっぱ違います。つかみが上手い。
話の流れが超自然、止まらないけど面白い。
早口なんだけど、メリハリ効いてる。


たまに、大御所さまに出会えると漫才ってホント面白いと
感じます。


一度は大阪でも観てみたいな。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-03

東京腸捻転#22


東京腸捻転#22 ~以心伝心!!~
に行ってまいりました。


【出演者】
《腸捻転軍団》劇団ひとり/長井秀和/前田健
ホーム・チーム/シャカ
《胃拡張軍団》ダーリンハニー/イワイガワ/5番6番
ラバーガール/我が家


どういうライブなのか全然下調べせずに行ってきました。
第22回ってことは結構長いこと続いてるのでしょう。程度。


一番笑ったのは、劇団ひとり。
あのキモイ オタクキャラのコントを生で見れたのは
嬉しかったっす。
意外にいい男だったんですな~(^^)


ベテラン(?)な腸捻転と、フレッシュな胃拡張。
元気があったのは胃拡張軍団。
腸捻転軍団もおっしゃってましたが、コント終了後の
フリートークでのお疲れ度合いが違ってましたw
楽しい2時間でした。


前田健がボンテージ衣装(ナナをイメージ?
オイラはHGに見えたが・・)で出てきて
「全米ナンバーワンの映画って何本あんのよ!?」
これオイラ的にツボだった。


吉本しか見たことがなかったので新鮮でした。
また11月頃に予定してるようです。



| | コメント (0)

2006-05-20

ルミネ the よしもと(06/05/20)


今月も『ルミネ the よしもと 4じ6じ』に行ってきました。
前から2列目のド真ん中で観覧させて頂きました。


【出演者】レイザーラモン/陣内智則/ショウショウ
チーモンチョーチュウ/アップダウン/水玉れっぷう隊
[新喜劇]石田靖/大山英雄/リットン調査団/2丁拳銃
/三瓶 他


【感想】
今回は陣内智則がお目当てでした。
今回はボーリングネタ。画像と音声を使用した絶妙な
タイミングでの突っ込みはやっぱ面白かった。
ただ映像と陣内を交互に見なきゃいけないから、
ちょっと大変だった。それと、もう少し長く見たかったな。


ショウショウは結成19年の芸歴の長さを感じさせる
安定感があった。モノマネを取り入れながらで、
結構面白かったっす。初めて見たけど。
妖怪人間ベム・ベラ・ベロつっても若い子は知らんだろう
と思いながら、オイラ世代にゃ爆笑でした。


チーモンチョーチュウも初めてみた。「3文字言葉しか
使っちゃダメ」ゲームなのに、菊池(ツッコミ)は一度だけ
「早いよ!」って4文字になってた。
勢いあまって突っ込んでしまったんだろうが、
聞き逃さなかったぞ?
白井(ボケ)のキモ系キャラ、オイラ的に好きだね。


アップダウンは勢いだけかなーって最初思ったけど、
ネタも面白かったっす。最後のオチがちょっと流れた
感じもしたけど、中盤で笑いすぎたオイラが疲れて
最後は集中してなかったという感じは否めないですが。


水玉れっぷう隊は、昔ダウンタウンの「おかんとまーくん」を
思い出すようなネタでした。
大阪のおばちゃんの強烈さはうまいこと出てました。
とても面白かったです。


新喜劇は先月見たものと同じでしたが、
2度目だと「アドリブ」がどれなのかがわかって、
間違い探し気分で楽しかったです。
前回は「石田さんがイケメンに見えた」とほざいた妹さまは、
さすがに今回はイケメン発言はなし。
席が近かったので、石田さんの現実が見えたのでしょう。
「やっぱ石田さんは面白い」発言に変わってました。


さあ、来月も見に行きますわ。また楽しみです。


あ、HGを間近で見ましたが・・色々と意外に汚かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-16

ルミネ the よしもと(06/04/16)


『ルミネ the よしもと 4じ6じ』 行ってきました♪
去年の12月末日以来、二度目のルミネ。
やっぱ生ライブはお勧めです。


今日の出演者は、たむらけんじ、ラフ・コントロール、LLR
キングコング、中川家、レイザーラモン&なかやまきんに君


新喜劇は、石田靖、大山英雄、リットン調査団、2丁拳銃、三瓶、他。


そう、キングコングの  見てきましたw
病み上がりだったらしいが、元気良く動き回ってた。
漫才も面白かったよ。
でもね、ちゃんと言うときますが、オイラはプリンス西野のファンです。
あの細い軟弱なあご、タマリマセンw


あとは、中川家の漫才はテレビ通り、面白かったです。
「弟のアドリブ」に焦り困惑するお兄ちゃん。
目に落ち着きがなくなるのよ。
地味なネタでもしゃべりが上手いせいか、笑いっぱなし。


予想外に良かったのは、たむらけんじ。
たまにブラックな言葉を吐くのがキャラなんだね~。
全然売れない自分を卑下したブラックな言葉。
「有名人のペット、全部死んでしまえー。」
ブラック過ぎだが、オイラ的には○でした。


あとレイザーラモンHGは「フー!!」って言わなかった(TT)
腰のフリも地味でした。ちっ。
漫才&コントはこんなもんかな。


新喜劇の方は、石田さん、水野(リットン)、小堀(2丁拳銃)
この3人が良かった。(≧▽≦)。
妹さまなんて「石田さんがイケメンに見えた。」と
褒めまくってました。


うーん、どうだろうね。それは。
決してイケメンではないよ、と
そこは敢えて否定しておきましたが。。


生ライブの良さは、テレビと違って面白いというのもあるけど、
自分自身が世間とどうズレテルのかが良くわかります。
そう!「笑いのツボ」 を確認することができます。
オイラは、結構他人とずれてました。ええ。


だって、新喜劇のときずーっと2丁拳銃の小堀を目で追ってたんですもの。
そりゃ、他人とずれるわなw
久しぶりに楽しい休日でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)