2006-12-09

AKG Tour 酔杯2006-2007 "The start of a new season"

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 酔杯2006-2007
"The start of a new season" in 横浜アリーナへ行ってまいりました。

アジカン。すごく楽しかった♪
曲もいいけど、声もいいっすね。
つっても、曲は「リライト」くらいしか知らないんだけど。
ハガレンの歌だから。それだけ。

あとは、グッズのTシャツがかわいかった。
また買ってしまいましたよ。
まぁ、ボーナス出たし、ええかぁてことで。

やっぱ兄ちゃん系のライブは楽しい。
ファンは若くて熱気あるし。
ライブの途中、観客席がモニタに映されたのですが、
さすがはカメラマンです。めっちゃかわいいこが映ってました。
あの大きなモニタに耐えられるだけのかわいいこ。。
なかなかいねぇーす。

とにかく、アリーナはすごかったです。
もっと曲聴いて挑めばよかったと後悔でした。
いじょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-10-07

namie amuro BEST tour "Live Style 2006"

namie amuro BEST tour "Live Style 2006"
国立代々木競技場 第一体育館

久しぶりに見た。アムロちゃん。
BEST tour って言うくらいですから、過去の曲もアリ。

最初から最後まで、ほとんど踊りっぱなし。
踊りながらアレだけ歌えてるってやっぱすごい。
オイラより一つ年下ですよ。
一児の母ですよ。なのにあの細さ。
腹筋鍛えてるなぁ。すごい。かっこいい。

『Chase the Chance』『Body Feels EXIT』とか、
懐かしい曲になるとテンションあがりますた。
TK全盛の頃ですか。
うわぁ~。懐かしい( ̄~ ̄;

・・・・10年以上前にリリースだって。
あぁ。。年月って流れるのが早いわねぇ。
歌って踊れる29歳ママにただただ感心させられたライブでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-08-27

a-nation'06

a-nation'06


日時:2006.08.26 15:00start 21:00end
場所:味の素スタジアム
出演者:鈴木あみ、ロード・オブ・メジャー、m-flo
AAA、東方神起、hitomi、大塚愛、mink、TMRevolusion
倖田來未、TRF、浜崎あゆみ
(出演順)


【感想】
とにかく豪華ですな、さすが avex!
人も多くて盛り上がってました。
会場にはa-natin'06の青く光るウチワが販売。
これがさ、暗い観客席全体で光るとそれはそれは・・・
オウムの目でいっぱいな感じ。
でもね、一緒に左右に揺れる光景がキレイでした。


大塚愛あたりから会場全体が盛り上がり始め、
プラネタリウムをピアノひき語り。
「花火がぱっと開く~♪」で花火がドーン!!
感動(TT)
さくらんぼ、SMILYではノリノリ。やっぱいいっす。


倖田來未のセクシー衣装とダンスは素晴らしい!
ステージを走り回ってたけど「普通に」歌えてる。
息切れしてない。さすがっす。


んで、TRF!
やっぱ貫禄ありーで懐かしい歌を披露。
EZ DO DANCE, survival dAnce....懐かしい(TT)
会場には若い子が多かったけど、すごいの。
「いーじーどぅーだんす!」「ふぅーーーーー!!!」
皆自然と「ふぅーーーーーー!」をやりますから。
ウチワの動きでわかりますから。
10年以上前ですよ?いやぁ、すごい衝撃だった。


浜崎あゆみも盛り上がってましたよー。
あゆウチワ振り回してる人、多かったしね。
一番お金かかった演出もあゆだったね。


個人的にはhitomiの「by myself」「CANDY GIRL」が良かった。
古いっすよね。だから、いいんですよね!
今年最後の夏フェス。満足でした。

Anation

大塚愛です。
遠い・・・orz

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006-08-20

J-WAVE LIVE 2000+6


J-WAVE LIVE 2000+6
場所:国立代々木競技場第一体育館
出演者:BONNIE PINK、アンジェラ・アキ、絢香
    山崎まさよし、元ちとせ
    三人の侍(山崎まさよし・竹中尚人(char)・奥田民生)、くるり
(出演順)

Jwave20006


一番観たかったBONNIE PINKがトップバッターでした。
BONNIE姉さん、カッコよかったです。
最近の曲も盛り上がったけど、昔のHeaven's kitchenは最高だった。
聴けて超幸せでした。


アンジェラ・アキさんは、ピアノも歌声も豪快。
強さがあって声も高くて聞きほれました。
絢香は思ってた以上に歌うまくて、
I believeはとても良かった。
山崎まさよしはアコースティックにしっとりと決め、
元ちとせは終始笑顔で楽しいステージ。
三人の侍はベテランさたっぷりの聞かせる楽しいステージに。
くるりはトリを勤め盛り上がってライブ終了。


出演者の多さもあり、15時半開演の21時半終了。。。
想像以上の長さにちょっとケツイタイやんか(TT)


おまけに、お隣に座った夫婦が、赤ちゃんを連れてきておりまして、
その赤ちゃんがオイラに「だー、ばー」と話かけてくる。。
途中で泣き出すし・・・。オイラのことが怖いんか!?
でも、楽しかったのでよしとしよう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-02

SOCIETY OF THE CITIZENS vol.1


SOCIETY OF THE CITIZENS vol.1 へ行ってまいりました。


場所:日比谷野外音楽堂
出演者:Tokyo Incidents
     ZAZEN BOYS
     SOIL&"PIMP"SESSIONS


日比谷野音のライブは、これまで雨ばっかり。
でも今日は開演時にはちょっと空が見えるまでに。
日頃の行いの効果ですな。と自己満足。


てっきり東京事変さまは、最後の出番だと思ってましたが、
一番最初の出演、次にSOIL、トリはZAZEN BOYSでした。


初めて野外で聞く事変の唄。
数日前に、骨折したドラムの刃田さんが不在のため
どうなるんだろうーと心配しつつ、いきなり最初の出番。
心と小旗の準備ができてない状態で始まってしまいました。


ホールで聞いても野外で聞いても、林檎さまの声は素晴らしい。
もう聞きほれてました。大好きな「茎」も歌ってくれて。。
ZAZENのデマチに、突然林檎さま&浮雲&伊澤さんが出てきて
映日紅の花を歌ってくれたのには感動しました。
刃田さんの代わりに、元オリジナルラブのドラマー佐野さん(?)
が今回出演されておりました。


その他の出演者の知識がなかったもので、
ノリだけで聞いてました。
それでも、事変&SOIL、SOIL&事変(浮雲)、最後のアンコールは、
3組で演奏するなど最後まで楽しめました。


また今月も頑張れそうです。
東京事変さま、今宵もありがとう。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-18

あっぱ@YEBISU Switch


「あっぱ」のライブに行ってきました。
恵比寿にあるライブハウス YEBISU Swith。


東京事変のメンバー、伊澤一葉(key)さんのバンド、あっぱ
伊澤さんのピアノが聞きたくて初めてあっぱのライブを鑑賞。
収容人数150人程のライブハウスは初めて。
こんな近くに伊澤さん。それだけで興奮♪


座った場所からは、伊澤さんの顔は見えるが
鍵盤さばきが全く見えず、ちょっと後悔。
でも、盛り上がりました。素晴らしい。
聴きに行ってよかったです。


事変のときとは違い、アクティブなイメージ。
おいらと同じ「今年で三十路」組なので、
勝手に親近感を抱きました。勝手に、ね。
同じく20代最後を駆け抜けてる人を見て
自分も頑張らねばのぉ~なんて勝手に思った次第です。


いやぁ。ヤヴァイっす。ピアノ最高!
CDもちゃっかり購入しますた。


次に会えるのは、7/2の日比谷野音。
楽しみ!(><)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-26

東京事変 "DOMESTIC!" JUST CAN'T HELP IT.


東京事変 "DOMESTIC!" JUST CAN'T HELP IT. ライブ、
in NHKホール行ってきました!


18時開場、19時開演。もう気分は最高潮!
そして19時を少し過ぎた頃、会場内が暗転・・。
その瞬間、歓声と共に随時起立していくのを
後ろから見ていてオイラも起立。
この瞬間がとっても好き。超ドキドキ。


最初の曲が始まりその演出に感動して涙してしまった。。
もうそれから最後まで、素晴らしさに感動・感激でした。
林檎さんの声も、ドラムもギターもとっても素敵でした。
そして、伊澤さんのピアノ。惚れ直しました。


何より、今回は1曲(某バンドのカバー曲)以外は
全部わかった。これが一番嬉しかった。
前回は、妹さまに白い目で見られましたからね。。


そんな妹さまに、最高のハプニングがありました。
ライブ終了時、刃田さん(ドラム)がドラムを客席に
向かって投げたのを、しっかりキャッチしたわけ。
なんという幸運の持ち主!
2時間のライブでボッコシ凹んだドラムには、
サインとメッセージ、色んなメモが書いてありました。

ライブ帰りの途中、もう1枚のドラムを手にした方々に出会い、
声を掛け、お互いの幸運を祝うと共にメッセージを見ることも
出来ました。あちらのもボッコシ凹んでました。
とても、良い思い出が出来たライブでした。


グッズ販売のネックレス売り場では、林檎さんのサインも
見ることができました。

Ringo_sign


本当に素敵なライブでした。
東京事変さま、今宵もありがとうございました♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-07

J-WAVE LIVE ~ SPRING!


CocaCola J-WAVE LIVE ~ SPRING! 行ってきました(^^)/


場所は日比谷野外音楽堂、出演者はレミオロメン、木村カエラ、
クレージーケンバンドでござます。
コカコーラ生誕120周年記念ライブ。


17時開演なのに、その前に前座でロケットマンことふかわりょうが
出演してたのにはばびった。ちょっと儲けもん。


最初はクレージーケンバンドが登場。
超ノリノリでかっこよかったです。
“俺の話しを聞け~♪”も聴けたしね。渋くて素敵でした。


次に木村カエラが登場。
めちゃめちゃかわいかったっす。
身長154cmの小柄な彼女から、あんなパワフルさがあるとは。
さすがモデル出身、細くてかわいかったです。


最後にレミオロメン登場。
『蒼の世界』が聞けて大満足。
『粉雪』のイメージからしっとり曲が多いのかと思いきや、
すっげーノリノリでした。かっこよかったです。


野音は2度目ですが雨ばっかりです。オイラ雨女かもね。
ライブ途中からは雨もやんでGW後半を満喫しました。
かなり楽しかったです。
写真が何も撮れなくてちょっと残念だったかな。
あと、前の女の子の踊り(?)がちょっと気になった。
手がね、阿波踊りなの。何故・・・?
しかも風船持ってね。見えないっつうの。


出演者が複数のイベントも楽しいもんでした。
また行けたらいいなと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-04-22

倉木麻衣@武道館


Cosmo EARTH CONSCIOUS ACT 2006
倉木麻衣のライブ に行ってきました(≧▽≦)


060422_kurakimai

このイベントは「アースコンシャス~地球を愛し、感じるこころ~」
というメッセージを込めた主催者の趣旨で開催されたもの。
オイラはてっきり、倉木麻衣のライブというより
トークショー的な感じかなと思ってました。
実際、開演前にはアルピニスト・野口さんが衛星中継で
山の清掃掃除について熱く語ってましたし。


ところが、開演時間後は倉木麻衣ライブそのもので、
曲もシングルで聴いたことあるものばかり。
武道館の2階席の後ろの方で「遠くて小さい倉木麻衣」を
楽しんできました。


アリーナ席には、ファンの方々で埋め尽くされたけど、
さすがに2階席はそんなことないなーって思いながら、
気を抜いて手拍子をしてました。


・・・ ところが ・・・


『Love, Day After Tommorrow』 が始まるや否や、
前の席のカップルが立ち上がり、
ラ~ブ♪ ってところで、指をL字型にしノリノリ状態。


もう倉木麻衣が見えないどころではなく、
気がつけば、周りの人たちも指をL字型にし腕を伸ばす。
妹さまとあっけに取られてるうちに、「える、おー、ぶいー、いー」
に合わせて、そこも指文字しながら周囲はノリノリ状態。。


倉木麻衣の底力を感じました。
そんなこと、ライブ経験者じゃないとできないよね。
結局、武道館の2階席までファンの方々でいっぱいでした。
ま、オイラたちも負けずに、指をL字型にしてノッてみたけど(笑)


ファン層なんですが、カップルを除けば、大半が殿方です。
「麻衣ちゃーん」「マイキー」(?)と野太い声が響き渡ってました。
20代が中心ですが、30~40代の殿方も居ました。


まぁ、そんなこんなで結構楽しかったです。


全然関係ないけど、「麺屋武蔵」でラーメン食べてきたの。
うまかったぞー。 並んで、30分以上待ったけど(--)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-04

BUMP OF CHICKEN@代々木第一体育館


行ってきました。BUMP OF CHICKEN@代々木第一体育館。


Bumpofchicken

写真はライブ終了後の体育館です。
ライブ看板等もなく画像が悪くて申し訳ない(^^;
ライブの余韻に浸るお客さんたちです。


とにかく良かった(≧▽≦)
ライブ終了後、ロッテリアで余韻に浸る妹さまとオイラは
ずっとそればっか言うてました。


聞きたかった曲(「カルマ」「オンリーロンリーグローリー」
「ギルド」「sailing Day」「天体観測」)が聞けて
とても満足しました。


曲もすごくいいけど、歌詞と歌声が好き。
テレビにはほとんど出ず、ラジオと雑誌を中心に
活動している彼らのナマ歌が聴けるのはそうそうない経験。
なのだそうだ。(妹さま談)

ともて恥ずかしがりやなのでしょうか。
曲終わりに会場全体が明るくなったとき
「恥ずかしいので証明絞ってください・・・。」
そのまま真っ暗になり、会場のお客さんは思わず爆笑。


自分たちのバンド名も噛んでしまってましたしね。
緊張してたのか、話し慣れていないのか
オイラはそこに新鮮さを感じてしまいました。
自分たちのバンド名を噛む。いやぁ。新鮮。
歌ってるときは超早口なのに・・素と歌うときは別人のようでした。


Vo.藤原さんが曲終わりに一言 「ありがとう」 は
歌うことが大好きで、ファンを大切に思う気持ちが
とても伝わってきました。

絶対またライブ見に行こうねっと
妹さまと固く誓い合った夜でした。


そんな妹さまには再び「この曲、知らないの!?」と
白い目を向けられた夜でもありました(T▽T)
# 東京事変@武道館ライブのときよりも冷たい目...orz


だ、だからね。
曲を知らなくても最高のライブでしたよ。
・・・早速、CD購入を決意表明してきた、妹に弱いオイラです。
とほほ(T△T)




BUMP OF CHICKEN さま、素晴らしい夜をありがとう(_ _)
またお会いしたいです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧